お知らせ

2022年5月16日

【募集のお知らせ】

「感染拡大に備える看護提供体制の確保に関する調査研究助成事業 調査研究助成」の募集について掲載しました。

応募期間:2022年5月17日〜6月17日

2022年5月16日

【神戸研修センター】

7月開催のZoomによるオンライン研修の応募期間を延長しました。

  • 205「感染リスクの低減に必要な知識と対策」
  • 206「慢性心不全患者の長期的な療養生活を支える看護」
  • 207「高齢者の“いつもと違う”を看護に活かす② 〜なんとなく息が荒い高齢者〜」
  • 216「中小規模病院における院内教育体制構築のための教育担当者育成研修」
  • 217「研修での学びと実践をつなぐ指導者のための研修」
の応募期間を延長しました(定員になり次第、締め切り)。

2022年5月16日

【神戸研修センター】

2022年度日本看護協会神戸研修センター認定看護師教育課程 オープンキャンパスのご案内

※感染管理分野・がん薬物療法看護分野は満席となり、すべての受付を終了しました

開催日:2022年7月8日

2022年5月11日

【掲載のお知らせ】

2022(令和4)年度「特定行為研修指導者講習会」について掲載しました。

※研修期間ごとに募集期間が異なります(計4回開催)。

2022年5月11日

【調査協力のお願い】

厚生労働省「令和4年度介護事業実態調査(介護事業経営概況調査)」へのご協力依頼について

2022年5月10日

【看護の日・看護週間】

2022年「看護の日」イベント『かんごちゃんねる』のアーカイブ動画を公開しました。

2022年5月10日

【掲載のお知らせ】

日本看護協会編「『重症度、医療・看護必要度』解説書」が出版されます。

2022年5月9日

【看護の日・看護週間】

2022年度「忘れられない看護エピソード 〜いのちをまもり、支えるプロフェッショナル〜」の授賞作品・最優秀賞作品アニメーションを掲載しました。

2022年5月9日

【看護の日・看護週間】

2022年「看護の日・看護週間」事業の一環として、PRバスの運行が始まりました。5月9〜13日、14道県をPRバスが走行します。

2022年5月9日

【募集のお知らせ】

「看護管理者の育成、マネジメント強化事業」の一環として、以下2種類の看護管理者を対象とした相談支援事業の申し込みを開始しました。

  • 認定看護管理者による相談支援
  • 精神看護専門看護師による相談支援

申込期間:2022年5月9日〜12月28日

2022年5月9日

【看護研修学校】

「医療安全管理者養成研修」の申し込みを開始しました。

申込期間:2022年5月9日10時〜5月20日12時(正午)

2022年5月9日

【募集のお知らせ】

「看護チームにおける看護師・准看護師及び看護補助者の業務のあり方に関するガイドライン及び活用ガイド」活用による准看護師と看護師の役割分担・業務区分等の取り組み事例を募集しています。

2022年5月1日

【神戸研修センター】

7月開催のzoomによるオンライン研修の応募が開始されました。

2022年4月28日

【募集期間延長のお知らせ】

2022年度事業「看護師養成所と病院の人材交流のモデル構築事業」参加校の募集期間の延長、委託期間の変更について掲載しました。

募集期間を2022年5月25日(必着)まで延長しました。

委託期間を2022年7月1日〜2023年1月31日に変更しました。

2022年4月28日

【通常総会】

令和4年度「日本看護協会通常総会」の総会要綱と質問等の募集について掲載しました。

2022年4月26日

【ニュースリリース】

<取材のお願い>2022年「看護の日・看護週間」事業

14道県での出前授業やイベント
5月9〜13日、14道県をPRバスが走行

2022年4月26日

【掲載のお知らせ】

「准看護師の業務に関する実態調査報告書」を掲載しました。

2022年4月26日

【掲載のお知らせ】

「看護提供体制のあり方の検討(入院医療から在宅医療・介護まで)」ページを公開しました。

「令和3年度看護職員確保対策特別事業『地域包括ケア推進のための外来における看護職の役割把握調査事業』報告書」等を掲載しています。

2022年4月25日

【募集のお知らせ】

2022年度 自治体保健師の仕事説明会「ここでしか聞けない保健師の仕事のコト」の参加募集を開始しました。

申込期間:4月25日〜5月20日 ※先着順(定員になり次第受付終了)
開催日:5月21日

2022年4月20日

【ニュースリリース】

文部科学省高等教育局に要望

質の高い看護系人材の養成に向け理解を共有
高等教育局長 厚労省との検討の意向示す