国際情報

国際看護師協会(ICN)

日本看護協会は、国際看護師協会(ICN)に加盟しており、ICNの主要会員協会として積極的に活動を行っています。

お知らせ

2021年11月29日
「2020年ICN年次報告書 日本語版」を掲載しました。
2021年11月5日
2021年ICN会長・理事選挙結果について
  • 2021年10月4日〜6日にオンライン開催された国際看護師協会(ICN)会員協会代表者会議(CNR)にてICN会長・理事選挙が行われ、本会から候補者として擁立していた手島恵氏(千葉大学大学院教授)が次期(2021年〜2025年)理事として選出されました。
2021年5月28日
WHOは「看護・助産の世界的戦略方向性 The WHO Global Strategic Directions for Nursing and Midwifery 2021-2025(SDNM)」を2021年5月の第74回世界保健総会で採択しました。
2021年1月29日
2021年ICN大会(バーチャル形式)の抄録募集と大会参加登録受付開始
  • 新日程でバーチャル形式にて実施される2021年ICN大会の抄録募集及び大会参加登録が開始されました。詳細につきましては、大会Webサイトおよび抄録募集要項をご確認ください。
    • 抄録を旧日程の2021年ICN大会へ応募された方も、今一度ご確認ください。
    抄録応募締切 : 3月11日
    • 応募受け付けは終了しました。
2020年4月30日
WHOは「世界看護状況2020」報告書を公表しました。ICNは本報告書作成に関与しています。

ICNは、各国の看護師協会からなる組織です。組織概要や会員協会などに関する情報を紹介しています。

過去のICN大会・学術集会に関する概要や「国際看護師の日」の啓発文書をはじめ、さまざまな活動に関する情報を紹介しています。

「ICN定款」「ICN看護師の倫理綱領」「看護研究のための倫理指針」などの各種文書を紹介しています。

ICNからのお知らせやICNプレスリリースなど、最新情報を紹介しています。

著作権などについて

ここで掲載するICNに関する内容および著作権などは全てInternational Council of Nurses(ICN・国際看護師協会)に属するものです。 ICNの許可の下、会員協会として公益社団法人日本看護協会が日本語訳を行いました。許可のない商業目的での使用を禁止します。