生涯学習支援

本会の特定行為研修受講について

日本看護協会は、2015年8月に厚生労働省に特定行為研修指定研修機関としての指定を受け、10月に本制度が施行されると同時に全分野の認定看護師を対象とした特定行為研修を開始しました。2020年度からは、在宅領域で働く質の高い看護師の確保および在宅領域における実践モデルとなる看護師の育成を目的に、在宅や介護領域の看護師を対象とした領域別パッケージ研修「在宅・慢性期領域」を開始しました。

2021年度実施分

研修機関
  • 看護研修学校(東京都清瀬市)
  • 神戸研修センター(兵庫県神戸市)
申込期間
2021年1月4日〜1月19日(当日消印有効)
申込方法
郵送による受講申請書類提出
研修期間
2021年7月12日〜2022年6月末
研修時間
共通科目:250時間
特定行為区分別科目は選択した特定行為区分によって時間数が異なる
研修方法
eラーニングと集合研修、臨地実習
  • 共通科目はeラーニングと5日間の集合研修(eラーニング期間中に登校日が3回程度)
  • 特定行為区分別科目は集合研修と臨地実習(選択した特定行為区分によって時間数が異なる)
実習施設
自施設実習を推奨

募集要項

  • 研修機関ごとで受講要件や受講可能な特定行為区分などが異なりますので、各募集要項をご確認ください。
神戸研修センター(兵庫県神戸市)
看護研修学校(東京都清瀬市)