重点政策2.専門職としてのキャリア継続の支援

【重点事業2-1】看護職の働き方改革の推進

医療の現場をかえるんです ナースとみんなで考えよう、日本の医療のこれから。

お知らせ

2022年12月6日
「看護業務の効率化先進事例アワード2022」表彰式・事例報告会の参加申し込みを受け付けを開始しました。
  • 参加申込期間:2022年12月6日〜2023年1月19日
  • 開催日時:2023年1月19日
2022年11月18日
国家公務員医療職俸給表(三)改正を契機に看護職員の処遇改善を進めましょう。
2022年11月18日
「2022年度 専門看護師・認定看護師に対する評価・処遇に関する調査結果」報告書を掲載しました。
2022年11月14日
「看護業務効率化先進事例収集・周知事業の認知度等に関する調査」の調査結果をご報告します。
2022年11月2日
看護職員の処遇改善に向けたキャンペーンを始めます。
2022年11月1日
「看護業務の効率化先進事例アワード2022」受賞施設が決定いたしました。
2022年5月24日
「化学的・物理的な有害要因への対応」ページを更新しました。
  • 「看護職のための眼の水晶体の放射線防護ガイドライン」について掲載しました。
2022年3月29日
プラチナナースの活躍促進のための冊子を作成しました。
  • 「プラチナナースの活躍促進サポートブック」をダウンロードいただけます。

本会が提案する「病院で働く看護職の賃金のあり方」のほか、看護職の賃金の実態や給与に関する基本的な情報を掲載しています。

「働き方改革関連法」施行で、働くルールが変わります。法律に沿った適切な労働時間・休日等の管理を行いましょう。

看護業務効率化・生産性向上のための支援にむけ、厚生労働省の補助金事業「看護業務効率化先進事例収集・周知事業」等を行っています。

会員の方から寄せられた労働に関するご質問にQ&A形式でお答えしています。

本会が取り組んでいるワークショップ事業や医療機関などのワーク・ライフ・バランス取り組み事例のほか、勤務環境改善に関する情報を紹介しています。

看護職の健康をおびやかすリスクや、メンタルヘルスや職場のリスクアセスメントなど労働安全衛生に関する各種情報をお知らせしています。

    2013年2月に完成した「看護職の夜勤・交代制勤務に関するガイドライン」の全文や関連する調査結果やよくあるご質問などを紹介しています。

    定年退職前後の就業している看護職員が生き生きと活躍するための情報を掲載しています。

各種相談窓口や援助機関のほか、看護学生や再就業を目指す方の「はたらく」をサポートする「はたさぽ」を全文公開しています。

2008年に日本看護協会が実施した「時間外勤務、夜勤・交代制勤務等緊急実態調査」の実施背景や結果、労働時間管理適正化に向けた情報を紹介しています。

事業報告書、学会、メディア掲載資料のほか、イラストを掲載しています。