看護実践情報

労働と看護の質向上のためのデータベース(DiNQL)事業

ディンクルページタイトル画像

お知らせ

2021年3月14日
メンンテナンスに伴うシステムの一時停止について
  • 以下の日時でシステムメンテナンスを実施します。本メンテナンスはシステムの一時停止を伴います。ご不便をお掛け致しますが、ご理解とご協力のほどお願い申し上げます。

    実施期間 : 3月12日〜3月15日10時頃
    ※期間中は2021年度の参加申し込みサイトも停止いたします。

2021年3月1日
2021年度DiNQL参加病院の募集を開始しました。
2021年1月22日
「病院情報システムベンダーの皆さまへ」のページを更新しました。
2020年10月9日
「参加病院の取り組み事例紹介」を1事例追加しました。
  • 「事業参加後、3年間の活動」(社会福祉法人 新潟市社会事業協会 信楽園病院)を掲載しました。
2020年8月3日
2020年度の参加病院一覧を掲載しました。
2020年4月2日
「事業の成果」ページを更新しました。
  • 「診療報酬改定に向けた活用」2項目を更新しました。ぜひ、ご活用ください。

労働と看護の質向上のためのデータベース(DiNQL)事業を通して、本会が目指していることなどをご紹介します。

日本看護協会は、労働と看護の質向上に向けて、DiNQLデータの利用活用推進を目的に、法人本部に対し、自法人に所属する病院に関するデータを有償にて提供します。

DiNQL事業へ参加した場合に、具体的に取り組んでいくべきことをご紹介します。参加をお考えの場合は、「参加申し込み手続き」をご覧ください。

本事業では、電子カルテ等のデータからCSVファイルを作成する機能(DiNQLデータ抽出機能)を各企業さまが開発・販売される際に必要な情報を有償にて提供しています。

問合せ先

公益社団法人 日本看護協会 医療政策部看護情報課
TEL:03-5778-8495
E-Mail:

@

<オンライン相談も承ります>

本事業へのご参加に関するご相談はお電話・E-mailのほかZOOMを利用したオンライン相談も承ります。
オンライン相談をご希望の病院様はお手数ですが、上記のメールアドレスにご希望の旨をお知らせください。個別に相談日時の調整をさせていただきます。

<受信設定のお願い>

上記Eメールアドレスにお問い合わせいただきました際、こちらから返信をさせていただく場合があります。
お手数ですが、本会ドメイン「nurse.or.jp」からのメールを受信可能な状態に設定してください。
設定方法はご利用のメールサービス管理会社にお問い合わせください。