看護実践情報

労働と看護の質向上のためのデータベース(DiNQL)事業

ディンクルページタイトル画像

お知らせ

2020年10月9日
「参加病院の取り組み事例紹介」を1事例追加しました。
  • 「事業参加後、3年間の活動」(社会福祉法人 新潟市社会事業協会 信楽園病院)を掲載しました。
2020年8月3日
2020年度の参加病院一覧を掲載しました。
2020年6月1日
2020年度 DiNQL事業参加病院の募集を終了しました。
  • 多くの病院から参加申込みを頂戴しました。誠にありがとうございました。
    なお、年度途中からでも参加可能です。
    ご希望の場合には、直接担当部署までお問い合わせください。
2020年4月2日
「事業の成果」ページを更新しました。
  • 「診療報酬改定に向けた活用」2項目を更新しました。ぜひ、ご活用ください。
2019年10月4日
「DiNQL参加病院募集リーフレット」を掲載しました。

労働と看護の質向上のためのデータベース(DiNQL)事業を通して、本会が目指していることなどをご紹介します。

日本看護協会は、労働と看護の質向上に向けて、DiNQLデータの利用活用推進を目的に、法人本部に対し、自法人に所属する病院に関するデータを有償にて提供します。

DiNQL事業へ参加した場合に、具体的に取り組んでいくべきことをご紹介します。参加をお考えの場合は、「参加申し込み手続き」をご覧ください。

本事業では、電子カルテ等のデータからCSVファイルを作成する機能(DiNQLデータ抽出機能)を各企業さまが開発・販売される際に必要な情報を有償にて提供しています。

問合せ先

公益社団法人 日本看護協会 医療政策部看護情報課
TEL:03-5778-8495

@

<受信設定のお願い>

上記Eメールアドレスにお問い合わせいただきました際、こちらから返信をさせていただく場合があります。
お手数ですが、本会ドメイン「nurse.or.jp」からのメールを受信可能な状態に設定してください。
設定方法はご利用のメールサービス管理会社にお問い合わせください。