日本看護協会とは

日本看護協会の入会状況

新規入会者状況

看護協会の入会状況として新規入会者および20代の会員数が減少傾向にあり、若い世代を中心に資格取得または就業後、一度も看護協会に入会したことがない看護職が増えつつあります。

上記の状況から、看護職に職能団体が担う役割や設立の意義、取り組み等を知っていただく機会が減っていることを懸念しております。

看護職の資格を取得した際には看護協会に入会いただき、共に看護の発展を推進していきたいと考えております。

新規入会者数の推移
継続者の推移
年齢別会員数の推移

就業者の入会状況(職能別)

看護職の職能別の就業者に占める入会状況については、看護師、助産師については半数以上の就業者が入会している一方で保健師については35.7%と入会率が低い状況です。

共に地域の保健活動を推進していくためにも、現場で活躍される保健師の皆さまにもっと入会いただきたいと考えております。

  • 就業者数:厚生労働省「令和2年度衛生行政報告例」を基に算出
就業者の入会率
就業者の入会率(都道府県、保健師)
就業者の入会率(都道府県、助産師)
就業者の入会率(都道府県、看護師)

都道府県別入会者数 推移

都道府県別会員数推移(2019〜2021年度)