国際情報

ICN大会

ICNは、2年毎に開催される会員協会代表者会議(CNR)に合わせて、世界各国の看護師が集まるICN大会を開催しています。これらの大会は世界最大規模の看護学会であり、100カ国以上から約4,000人以上の看護師が参加しています。
大会では、テーマに沿った基調講演や演題発表などが行われるほか、シンポジウムやワークショップなども開催されます。大会の約1年前から抄録の募集が始まります。

情報更新日:2020年11月27日

2021年ICN大会のご案内

重要

ICN大会は、2021年にアラブ首長国連邦のアブダビで開催予定でしたが、新型コロナウイルス感染症の影響を受け、開催日程および形式が以下のように変更されました。抄録募集および大会登録等詳細につきましては、ICN Webサイトのイベントページをご確認ください。

日 程
2021年11月2日(火曜日)〜4日(木曜日)
方 法
バーチャル形式
テーマ
世界中の看護 Nursing Around the World
主 催
国際看護師協会

2019年ICN大会(シンガポール)

上記大会は終了いたしました。

日 程
2019年6月27日(木曜日)〜7月1日(月曜日)
場 所
マリーナベイ・サンズ(シンガポール)
テーマ
Beyond Healthcare to Health 保健医療ケアを越えて健康に
主 催
国際看護師協会、シンガポール看護師協会