国際情報

ICNからのお知らせ

各種お知らせ

2019年6月3日 2019年ICN大会(シンガポール)参加者への重要なお知らせ

2019年ICN大会(シンガポール)にご参加予定の皆さまへ重要なお知らせがあります。
詳細は「参加にあたっての重要なお知らせ」をご確認ください。

2019年2月14日 ICN発行の「2019年国際看護師の日ポスター」2種の日本語版が完成しました。

ポスター画像は、国際看護師の日のページからダウンロードできます。

2018年12月26日 ICNウェブサイトで、大韓看護協会が実施する看護師2名のノーベル平和賞推薦活動を紹介しています(マリアンヌ&マルガリータ・プロジェクトの100万人署名活動)。

2018年10月5日 2019年ICN大会(シンガポール)日本語での参加登録代行のご案内

2019年ICN大会(シンガポール)の情報については、ICN大会ページをご参照ください。

ICN/ ICM/ WHO 三者声明

  • 国際看護師協会(ICN)、国際助産師連盟(ICM)、および世界保健機関(WHO)が主催し2年毎に開催される三者会議*において取りまとめられる声明です。
  • 上記会議に続いて開催される世界保健総会(WHA)において、各国代表者などに対し看護・助産の重要性をロビー活動する際に用いると同時に、参加者などが情報提供、提言活動などで活用することが期待されています。
  • 2018年5月にジュネーブで開催された第7回会議では、ユニバーサル・ヘルス・カバレッジおよび持続可能な開発目標達成に向けた看護/助産能力の開発や強化に焦点が当てられました。
*三者会議

【目的】看護・助産の政府代表者、看護協会および規制担当者の安定したコミュニケーションと協働を図る

【主催】国際看護師協会(ICN)、国際助産師連盟(ICM)、および世界保健機関(WHO)

ICNワーク・フォース・フォーラム共同声明

第22回ICNワークフォース・フォーラム(2016年9月26日〜28日)於:アメリカ・ワシントンD.C.
参加国とICNは、安全な看護人員配置レベルは、質の高い患者ケア提供に不可欠である。との共同声明を発表しました。