国際情報

ICNからのお知らせ

各種お知らせ

ICN規制・資格認定サミット

会 期:
2017年11月20(月曜日)8:00〜21日(火曜日)17:00(WET、西ヨーロッパ標準時間)
場 所:
ポルトガル・エストリル
会 場:
Hotel Palacio Estoril
テーマ:
複雑で先が見えない時代に働く

参加登録費:ICN会員 375ユーロ、ICN非会員 425ユーロ
参加登録申込締切:2017年10月18日(水曜日)

2017年第26回ICN4年毎大会(バルセロナ)

ICN本部(ジュネーブ)でインターン2種を募集しています。

詳細は、ICN本部にお問い合わせください。

ICN/ ICM/ WHO 三者声明

  • 国際看護師協会(ICN)、国際助産師連盟(ICM)、および世界保健機関(WHO)が主催し2年毎に開催される三者会議*において取りまとめられる声明です。
  • 上記会議に続いて開催される世界保健総会(WHA)において、各国代表者などに対し看護・助産の重要性をロビー活動する際に用いると同時に、参加者などが情報提供、提言活動などで活用することが期待されています。
  • 去る5月にジュネーブで開催された第6回会議では、持続可能な開発目標(SDGs)、WHO「保健人材の世界戦略:労働力2030」及びWHO「看護と助産を強化するための世界的戦略方向性2016-2020」における看護と助産のリーダーシップや今後に向けた優先事項に焦点が当てられました。
*三者会議

【目的】看護・助産の政府代表者、看護協会及び規制担当者の安定したコミュニケーションと協働を図る

【主催】国際看護師協会(ICN)、国際助産師連盟(ICM)、および世界保健機関(WHO)

ICNワーク・フォース・フォーラム共同声明

第22回ICNワークフォース・フォーラム(2016年9月26日〜28日)於:アメリカ・ワシントンD.C.
参加国とICNは、安全な看護人員配置レベルは、質の高い患者ケア提供に不可欠である。との共同声明を発表しました。