国際情報

概要

ICNとは

国際看護師協会(International Council of Nurses / ICN)は、各国の看護師協会(national nurses' association / NNAs)から成る組織で、130以上の国の看護師を代表しています。国際的な保健医療専門職団体として、1899年に世界で初めて設立された最大の組織です。(2017年6月現在、133協会加盟)

ICNは、看護師のために看護師によって運営されており、全ての人々への質の高い看護、堅実な世界的保健政策、および、看護の知識の発展を保障するために努めています。また、尊敬されるべき看護専門職と有能な看護の人材が世界的に充足されるべく活動しています。

ICNは、政府機関や非政府機関、各種財団、様々な地域のグループ、各国看護師協会、個人とのパートナーシップや同盟関係があることにより、世界の看護の発展に寄与しています。

また、政策、パートナーシップ、支援運動、リーダーシップの開発、ネットワーク、大会、特別プロジェクト、そして専門的実践・規定および社会経済福祉の各領域における活動を通じて、看護、看護師および健康の向上を推進しています。

専門看護実践

  • eヘルス
  • リーダーシップ開発
  • 倫理と人権
  • 感染性疾患
  • 非感染性疾患
  • プライマリヘルスケア
  • 予防接種/ワクチン
  • メンタルヘルス

看護規制

  • 規制と資格認定
  • 教育
  • 偽造医薬品
  • 女性と子どもの健康

社会経済福祉

  • 産業保健と安全性
  • 人材計画と政策
  • 報酬/賃金
  • キャリア開発
  • 専門職サービスの国際貿易
  • 高齢化

ICNの重点目標と価値観

ICNの全ての活動を導き、支えているのは、3つの重点目標と5つの基本的価値観です。

重点目標とは、「世界の看護を一つにすること」、「世界の看護師と看護を強化すること」と「保健医療政策に影響をおよぼすこと」です。

5つの基本的価値観とは、「先見性のあるリーダーシップ」「革新性」「連帯」「アカウンタビリティー(説明責任)」「社会正義」です。

ICNのビジョン

ICN represents the voice of nurses around the world. We influence health, social & economic policy at country, regional and global level through the sharing of evidence & best practice. ICN envisions a world in which human rights are respected and protected including the right of present and future populations to a safe, healthy and sustainable environment. We work in partnership and collaboration to advance the profession and improve the wellbeing of nurses and the health of populations everywhere and advocate for the respect of cultural values, customs and spiritual beliefs.

(2016年12月ICN理事会承認)

ICNは世界の看護師の声を代表する。我々はエビデンスとベストプラクティスの共有を通じて、国、地域、世界レベルで健康政策、社会政策及び経済政策に影響を及ぼす。ICNは、現在及び将来の人々の安全で健康的かつ持続可能な環境への権利を含む人権が尊重され、保護される世界を構想する。我々は、専門職の発展を図り、あらゆる場で看護師のウェルビーイング及び人々の健康の向上をもたらすため協調、連携して働き、文化的価値、慣習及び信仰の尊重を擁護する。

(2017年1月日本看護協会国際部訳)

ICN組織

ICN本部は、スイスのジュネーブにあります。ICNの組織、出版物、活動の詳細については、ICN Webサイトをご覧ください。

本部所在地

ICN Headquarters
3,place Jean-Marteau
1201 Geneva,
Switzerland

  • Tel: + 41 22 908 0100
  • Fax: + 41 22 908 0101
  • E-mail:
    @
  • URL: http://www.icn.ch/外部リンク
【役員】(2017年から2021年)
会長 Annette Kennedy(アイルランド)
第1副会長
Pamela Cipriano(アメリカ)
第2副会長
Thembeka Gwagwa(南アフリカ)
第3副会長
Sung Rae Shin(韓国)
理事
地域1
Thembeka Gwagwa(南アフリカ)
地域2
Fatima Al Rifai(アラブ首長国連邦)
Ioannis Leontiou(キプロス)
地域3
Karen Bjoro(ノルウェー)
Brigita Skela-Savic(スロバキア)
地域4
Roswitha Koch (スイス)
Maria Eulalia Juvè(スペイン)
地域5
Pamela Cipriano(アメリカ)
Lisa Little(カナダ)
地域6
Erika Caballero(チリ)
地域7
Lian-Hua Huang(台湾)
Sung Rae Shin(韓国)
Wu Ying(中国)