看護職の役割拡大の推進と人材育成

ナース・プラクティショナー(仮称)と現行法で定める「看護師」の業について

新たに制度を創設
現在の制度
資格・免許 ナース・プラクティショナー(仮称)案 看護師 保健師 助産師 准看護師
一定の範囲の診断・治療 + 傷病者、じょく婦に対する療養上の世話、診療の補助 傷病者、じょく婦に対する療養上の世話、診療の補助 保健指導 助産 + 妊婦、じょく婦、新生児の保健指導 医師、歯科医師又は看護師の指示を受けて、傷病者・じょく婦に対する療養上の世話、診療の補助
免許付与機関



都道府県
教育機関 大学院 看護師学校養成所 保健師学校養成所 助産師学校養成所 准看護師養成所
教育期間 2年 3年以上 1年以上 1年以上 2年以上

:新たに制度を創設 :現在の制度

ナース・プラクティショナー(仮称)案 一定の範囲の診断・治療 + 傷病者、じょく婦に対する療養上の世話、診療の補助
看護師 傷病者、じょく婦に対する療養上の世話、診療の補助
保健師 保健指導
助産師 助産 + 妊婦、じょく婦、新生児の保健指導
准看護師 医師、歯科医師又は看護師の指示を受けて、傷病者・じょく婦に対する療養上の世話、診療の補助
免許付与機関
ナース・プラクティショナー(仮称)案
看護師
保健師
助産師
准看護師 都道府県
教育機関 / 期間
ナース・プラクティショナー(仮称)案 大学院 / 2年
看護師 看護師学校養成所 / 3年以上
保健師 保健師学校養成所 / 1年以上
助産師 助産師学校養成所 / 1年以上
准看護師 准看護師養成所 / 2年以上
  • 「看護師」免許保有者の中には、以下の看護師もいる(複数に該当する場合もあり)
  • 国が定める特定行為研修を修了した看護師
    (研修機関は大学院、大学、専門学校、大学病院、病院、医療関係団体と多様)
  • 本会が認定する資格を有する専門性の高い看護師(専門看護師や認定看護師)
  • 他団体が認定する資格を有する看護師(民間資格)
    −診療看護師やJANPU-ナースプラクティショナー(本会では合わせて「NP教育課程修了者と呼称」)
    −呼吸療法認定士、フットケア指導士、認知症ケア専門士