日本看護協会とは

専務理事からのワークリポート

月刊『看護』2020年3月号より

専務理事 勝又 浜子

専務理事 勝又浜子

2019年度第9回常務理事会(12月13日)、第10回(1月10日)報告

今年で90歳を迎える父は、次の運転免許更新時に免許証を返納すると言っていました。妹とこれで安心と思い、車の代わりに介護タクシーやヘルパーの手配などいろいろ考えました。ところが、認知機能検査に行き、71点で、講習を受ければ更新できるとの結果が出ました。すると、一転。「やっぱり更新する」と言い出し、正月はホテルで大喧嘩となりました。足がなくなったら、買い物にも行けず、自分の好きなこともできない。車の運転をやめることで自分の人生すべてが失われるまでのことを言われ、悩んでいます。
さて、今月は、令和元年度第9、10回常務理事会(2019年12月13日、2020年1月10日)の概要をお伝えします。

2019年度第9、10回常務理事会

1.2020年度四職能合同交流集会プログラムについて協議し、承認を得ました。

テーマ:全世代型地域包括ケアシステムの実現に向けて〜予防から看取りまで 看看連携のめざす地域づくり〜

1)日時:2020年6月12日(金)9:30〜11:40
2)開会あいさつ
3)福井トシ子会長特別講演
4)基調講演:内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局地方創生総括官・木下賢志氏
5)報告:看護職の連携による地域づくりに向けた取り組み(静岡県看護協会 訪問看護ステーションいわた、山形県・酒田市病院機構 日本海総合病院)
その後、休憩の後、13:00より職能ごとに交流集会を開催。

2.第6回日中韓看護学会の開催について協議し、承認を得ました。

1)日程:2020年11月3日(火・祝)〜5日(木)(登録日、施設見学含む)
2)会場:韓国・ソウル
3)テーマ:「すべての市民に看護を届ける−UHC の実現に向けて:健康、ジェンダーと経済の課題」
4)主催:大韓看護協会、共催:日本看護協会、中華護理学会
5)学会規模(推定参加者):韓国300名、日本100名、中国100名程度
6)言語:日本語、韓国語、中国語(同時通訳設置)。ただし、論文集は英語で作成する。
7)参加登録費:350米ドル

3.Nursing Now キャンペーンでの一般向け広報活動について協議し、承認を得ました。

1)PRバス全国キャラバン

(1)内容:Nursing Now キャンペーン(以下:NNC)およびハローキティをデザインしたラッピングバスを全国3ルートで運行する。47都道府県の県庁所在地を回り、都道府県看護協会や医療施設などを訪問する。
(2)期間:約1週間(5月8日〜15日など)

2)オリジナル楽曲の制作

(1)内容:日本のNNCのオリジナル楽曲(公式ソング)を制作する。楽曲に加えて、ダンス振付、プロモーションビデオも制作し、NNCのさまざまな場面で活用する。さらに病院や看護学校に働きかけ、ダンス動画のSNSでのアップなどを促し、本会以外での活用・訴求もはかる
(2)依頼先:つんく♂さん[音楽プロデューサー](同氏のマネジメントを実施するTNX株式会社に委託)
(3)楽曲の方向性:つんく♂さんの喉頭がんでの経験も踏まえ、看護職へのエールとなる曲を依頼
(4)展開方法:①「看護の日」で実施するミニ番組の主題歌、②上記ミニ番組内で放映する提供CMのCMソング、③2020年5月8日(金)〜9日(土)の「『看護の日』制定30周年・ナイチンゲール生誕200周年記念イベント」での楽曲披露、④都道府県看護協会のイベント等での披露、⑤ NNC 実行委員会参加団体、特に教育機関系の団体を通じて、看護学生への周知をはかり、ダンス動画のSNSでのアップなどを促す

3)スポーツイベントの協賛

(1)対象:大相撲懸賞
(2)期間:1場所(15日間)※5月場所(夏場所)を想定
(3)懸賞本数:1本(1力士×15日)

4)NNC紹介動画の制作

(1)制作本数:2本
(2)①NNCに関する動画、②ナイチンゲール生誕200周年に関する動画
(3)時間:5分程度
(4)配布等:都道府県看護協会、NNC実行委員会参加団体には収録DVDを配布。本会公式WEBサイト等でも公開