お知らせ

感染拡大に備える看護提供体制の確保に関する調査研究助成事業 調査研究助成 募集について

新興感染症発生時の看護提供体制の確保に寄与し、国民の保健医療福祉の向上に貢献することを目的に、新型コロナウイルス感染症への対応における看護提供に関連する調査研究の助成を行います。

本事業は、企業等からの寄付金を活用させていただき、助成を行うものです。

助成の対象

新型コロナウイルス感染症への対応における看護提供に関連する内容であること。
看護提供の場は、医療機関、訪問看護事業所、介護保険施設、社会福祉施設、行政機関等とする。

  • 看護職員の人材育成・確保に関すること
  • 感染症対応における看護の実績に関すること
  • 感染症専門領域における看護の実績に関すること
  • コロナ禍における看護管理者の管理等の実績に関すること
  • 看護職のメンタルヘルスに関する課題または、看護職のメンタルヘルス支援の実績に関すること
  • 感染症に対応する新たな看護実践の開発・実証に関すること(ICT等の活用、感染症対応に関するガイドライン作成等)
  • その他、新型コロナウイルス感染症への看護の実態把握、課題等に関すること

助成金額

助成金額:総額3,000万円

  • 1件あたりの助成金額:最大1,000万円

助成期間

助成決定日(2022年7月中旬予定)〜2023年10月31日(火曜日)

応募期間

2022年5月17日(火曜日)〜6月30日(木曜日)必着

提出書類送付・問い合わせ先

  • 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-8-2
  • 公益社団法人日本看護協会 健康政策部 保健師課
  • TEL:03-5778-8844
  • E-mail:
    @