看護の日

「忘れられない看護エピソード」

「看護の日・看護週間」事業の一環として看護職、一般の方々から看護にまつわる心温まる「忘れられない看護エピソード」を募集しています。2010年から毎年、看護週間の期間中に募集を行い、表彰式を開催しています。

第8回「忘れられない看護エピソード」

最優秀賞は、松本幸子さん(看護職部門)、小松崎有美さん(一般部門)

日本看護協会は2018年5月6日(日曜日)、日本看護協会ビルJNAホールで、第8回「忘れられない看護エピソード」表彰式を開催し、約250人が来場しました。
今回は、3,439作品が全国各地から集まり、授賞式では、受賞20作品の発表と最優秀賞と内館牧子賞の表彰を行い、「看護の日」PR大使に就任した中越典子さんによる最優秀賞2作品の朗読が行われました。
今回も作品の映像化(ショートムービー化)を実施しました。選ばれたのは、妊娠7カ月で摂食障害になった妊婦さんが、入院中に出会った頑固師(頑固な看護師)との触れ合いを通じて母親となっていく物語をつづった一般部門・最優秀賞「ナースの頑固道(がんこみち)」
こちらのページで受賞20作品のダウンロードと映像化作品を視聴できます。

表彰式会場前でグッズ配布を実施
表彰式会場前でグッズ配布を実施
作品を朗読するPR大使の中越さん
作品を朗読するPR大使の中越さん
在宅領域で活躍する看護職とトークセッションする中越さん
在宅領域で活躍する看護職とトークセッションする中越さん

「ナースの頑固道(がんこみち)」(再生時間約7分)

第8回受賞作品

作品名をクリックするとPDFファイルでご覧になれます。

部門 作品名 受賞者
最優秀賞 看護職 患者さんの鼻くそ[PDF724KB]PDFリンク 松本幸子さん 大阪府
一般 ナースの頑固道(がんこみち)[PDF724KB]PDFリンク 小松崎有美さん 埼玉県
内館牧子賞 看護職 初めての看取り[PDF724KB]PDFリンク 津波あけみさん 沖縄県
一般 おたふく[PDF732KB]PDFリンク 東のぶこさん 東京都
優秀賞 看護職 お母さん、ありがとう[PDF724KB]PDFリンク 水上幸子さん 滋賀県
看護職 かなちゃんのがんばりノート[PDF716KB]PDFリンク 鈴木美香さん 愛知県
看護職 白衣の戦士[PDF720KB]PDFリンク 花岡こずえさん 長野県
一般 血管くん、ありがとう[PDF728KB]PDFリンク 窪田健太郎さん 神奈川県
一般 手づくりのリハビリ帳[PDF732KB]PDFリンク 草間利明さん 神奈川県
一般 ラーメンいただきます!!〜最後の職人魂〜[PDF728KB]PDFリンク 大日方しのぶさん 長野県
入選 看護職 朝日[PDF708KB]PDFリンク 小泉安香里さん 静岡県
看護職 おにぎり[PDF708KB]PDFリンク 磯沼チヨさん 青森県
看護職 言葉の意味[PDF704KB]PDFリンク 武本東子さん 福岡県
看護職 フィリピンの空の下で[PDF728KB]PDFリンク 平田初枝さん 東京都
看護職 本日は最悪です。[PDF712KB]PDFリンク 戸間有里さん 兵庫県
一般 受け止めることができた死[PDF712KB]PDFリンク 藤井正恵さん 大阪府
一般 奇跡は起こる[PDF716KB]PDFリンク 野崎利子さん 福島県
一般 自分らしく生きる[PDF712KB]PDFリンク 岩下利行さん 東京都
一般 なかよし[PDF708KB]PDFリンク 星野 宏さん 愛知県
一般 私の看護エピソード[PDF728KB]PDFリンク 丸山勝也さん 埼玉県

第8回「忘れられないエピソード」集 【PDFダウンロード】

第8回「忘れられない看護エピソード」集

配布をご希望の場合、こちらを印刷、コピーしてご利用ください。

エピソード集のPDFを閲覧・ダウンロードしていただけます。

第8回「忘れられないエピソード」を集めた小冊子を希望者に差し上げます。数に限りがあるため、お一人1部とさせていただきます。FAX、またはEメールに必要項目①郵便番号②住所③職業④氏名⑤電話番号を明記の上、日本看護協会広報部「冊子プレゼント」係までお送りください。
【FAX】03-5778-8478
【Eメール】koho@nurse.or.jp(Eメールの場合は件名を「小冊子希望」とし、ご応募ください)

第7回「忘れられない看護エピソード」

過去最多となる3,578作品から最優秀賞が決定!

最優秀賞は、瀬上希代子さん(看護職部門)、洲本美智代さん(一般部門)

日本看護協会は2017年5月7日(日曜日)、日本看護協会ビルJNAホールで、第7回「忘れられない看護エピソード」表彰式を開催し、250人が来場しました。
今回は、過去最多となる3,578作品が全国各地から集まり、授賞式では、受賞20作品の発表と最優秀賞と内館牧子賞の表彰を行い、「看護の日」PR大使に就任した川島海荷さんによる最優秀賞2作品の朗読が行われました。最優秀賞受賞者の瀬上さんの作中に登場する看護師のYさんが登壇し、瀬上さんと当時を振り返りました。

講評を行う内館さん
講評を行う内館さん
全国の看護職にメッセージを送る川島さん
全国の看護職にメッセージを送る川島さん
表彰式会場前でグッズ配布を実施
表彰式会場前でグッズ配布を実施

  

第7回「忘れられないエピソード」集 【PDFダウンロード】

第7回「忘れられない看護エピソード」集

配布をご希望の場合、こちらを印刷、コピーしてご利用ください。

※冊子の無料配布は終了しました。

第6回「忘れられない看護エピソード」

初めて受賞作品を映像化しました

最優秀賞は、庄ア美恵さん(看護職部門)、野裕子さん(一般部門)

日本看護協会は2016年5月8日(日曜日)、日本看護協会ビルJNAホールで、第6回「忘れられない看護エピソード」表彰式を開催し、約200人が来場しました。
今回は、3,305作品が全国各地から集まり、授賞式では、受賞20作品の発表と最優秀賞と内館牧子賞の表彰を行い、「看護の日」PR大使に就任した剛力彩芽さんによる最優秀賞2作品の朗読が行われました。
また今回は初めて作品の映像化(ショートムービー化)を実施しました。選ばれたのは夫の闘病を支える妻と看護師との交流をつづった一般部門の最優秀賞「静かな勇気」。表彰式で公開をし、その後、作中に出てくる看護師とお腹の赤ちゃんが12年の時を経てサプライズで登場しました。再開を熱望していた受賞者の野さんと文中に描かれた看護師の梅田さんと、小学6年生になったお子さんが抱き合う場面もあり、会場は温かな涙に包まれました。

任命証を手にする剛力さん
任命証を手にする剛力さん
12年ぶりの再会を果たす野さん(左)と梅田さん親子
再会を果たす野さん(左)と梅田さん親子
表彰式会場前で「看護の日グッズ」の配布を実施
表彰式会場前でグッズ配布を実施

  

第6回「忘れられないエピソード」集 【PDFダウンロード】

第6回「忘れられない看護エピソード」

配布をご希望の場合、こちらをコピーしてご利用ください。

※冊子の無料配布は終了しました。

第5回「忘れられない看護エピソード」

「看護の日」25周年を記念した特別賞受賞作品を漫画化!

最優秀賞は、平安香由美さん(看護職部門)、川添芳身さん(一般部門)

日本看護協会は2015年5月10日(日曜日)、日本看護協会ビルJNAホールにて、第5回「忘れられない看護エピソード」表彰式を開催し、受賞作品の発表と最優秀賞、内館牧子賞、「看護の日」25周年特別賞の表彰を行いました。
今回は、過去4回を上回る3,536作品が全国各地から集まりました。また、「看護の日・看護週間」事業のスタートから25年を記念して25周年特別賞を設け、受賞作品を人気作家・桜沢エリカさんが漫画化しました。

表彰式では特別審査員の内館牧子さん(脚本家)による講評のほか、ゲスト審査員で「看護の日」PR大使のホラン千秋さんらのトークショーが行われました。

表彰状授与
表彰状授与
漫画紹介
漫画紹介
内館牧子さんの講評
内館牧子さんの講評

第5回「忘れられないエピソード」集 【PDFダウンロード】

第5回「忘れられない看護エピソード」

配布をご希望の場合、こちらをコピーしてご利用ください。

※冊子の無料配布は終了しました。

第4回「忘れられない看護エピソード」

全国3,422作品から、最優秀賞が決定!

最優秀賞は、豊ア幸子さん(看護職部門)、河上知子さん(一般部門)

日本看護協会は2014年5月10日(土曜日)、日本看護協会ビルJNAホールにて、第4回「忘れられない看護エピソード」表彰式を開催し、受賞作品の発表と最優秀賞、内館牧子賞の表彰を行いました。

今回の募集(2013年11月15日〜2014年2月28日)では、全国各地から過去最多の3,422作品が集まりました。
表彰式では特別審査員の内館牧子さん(脚本家)による講評や、ゲスト審査員の「看護の日」PR大使・蛯原英里さんのトークショーが行われ、抽選で招待された一般参加者、看護職などが参加しました。

「看護の日」PR大使の蛯原英里さんらの朗読音声は「作品発表ページ」から視聴いただけます。

第4回「忘れられない看護エピソード」 特別審査員・内館牧子さんの講評

第4回「忘れられない看護エピソード」集【PDFダウンロード】

第4回「忘れられない看護エピソード」

配布をご希望の場合、こちらをコピーしてご利用ください。

 

※冊子の無料配布は終了しました。

このページの先頭へ

第3回「忘れられない看護エピソード」

全国3,419作品から、最優秀賞が決定!

最優秀賞は、小野寺真理さん(看護職部門)、楠由美さん(一般部門)

第3回「忘れられない看護エピソード」

日本看護協会は2013年5月11日(土曜日)、日本看護協会ビルJNAホールにて、第3回「忘れられない看護エピソード」表彰式を開催し、受賞作品の発表と最優秀賞、内館牧子賞の受賞者表彰を行いました。
「忘れられない看護エピソード」は、「看護の日・看護週間」事業の一環として看護職、一般の方々から看護にまつわる心温まるエピソードを募集したものです。 今回は、全国各地から過去最多の3,419作品が集まりました。
表彰式では特別審査員の内館牧子さん(脚本家)による講評や、ゲスト審査員の若尾文子さん(女優)のトークショーが行われました。

第3回「忘れられないエピソード」集 【PDFダウンロード】

第3回「忘れられないエピソード」集冊子

配布をご希望の場合、こちらをコピーしてご利用ください。

※冊子の無料送付は終了しました。

第2回「忘れられない看護エピソード」

全国2,952作品から、最優秀賞が決定!

最優秀賞は、佐々木 敦子さん(看護職部門)、森田欣也さん(一般部門)

第2回「忘れられない看護エピソード」

日本看護協会は、「看護の日」である2012年5月12日(土曜日)に日本看護協会ビルJNAホールにて、第2回「忘れられない看護エピソード」表彰式を開催し、受賞作品発表と最優秀賞、内館牧子賞の受賞者表彰を行いました。
全国の一般の方と看護職の方から、2,952作品が寄せられました。

第2回「忘れられないエピソード」集 【PDFダウンロード】

第2回「忘れられないエピソード」集  冊子を無料配布しています!

配布をご希望の場合、こちらをコピーしてご利用ください。

※冊子の無料配布は終了しました。

第1回「忘れられない看護エピソード」

全国1,940の応募作品から、最優秀作品が決定!

最優秀賞は看護職部門 篠川照美さん(愛媛県)、一般部門 関口裕司さん(千葉県)

第1回は、2011年5月14日(土曜日)に日本看護協会ビルJNAホールにて、「忘れられない看護エピソード」の表彰式を行いました。最優秀賞に輝いた看護職部門の篠川照美さん(愛媛県在住)、一般部門の関口裕司さん(千葉県在住)に、表彰状と賞金が授与されました。

第1回は、2010年12月から2011年2月まで募集し、全国の一般の方、看護職の方から、1,940作品が寄せられました。表彰式には特別審査員の内館牧子さん(脚本家)による講評や、ゲスト審査員の愛華みれさん(元宝塚花組トップスター、女優)のトークショーが行われ、抽選で招待された一般出席者、看護職を含む、約100名が参加しました。

第1回「忘れられないエピソード」集 【PDFダウンロード】

第1回「忘れられないエピソード」集冊子

配布をご希望の場合、こちらをコピーしてご利用ください。

※冊子の無料配布は終了しました。