看護職の労働環境の整備の推進

夜勤・交代制勤務

看護職は24時間、365日患者の生命と安全を守る、社会的意義の大きくやりがいのある職業であり、夜勤はその中で必要不可欠な業務です

2013年2月に完成した「看護職の夜勤・交代制勤務に関するガイドライン」の全文やよくあるご質問などを紹介しています。

日本をはじめ、各国の国際的な夜勤・交代制勤務に関する原則・提言等のほか、日本看護協会の取り組みをご紹介しています。

「看護職の夜勤・交代制勤務ガイドライン」の普及等に関する実態調査はこちらからご覧いただけます。

看護職の夜間勤務に関連する社会と行政の動きを年次ごとにまとめています。