看護職の労働環境の整備の推進

夜勤・交代制勤務に関するガイドライン

看護職の夜勤・交代制勤務に関するガイドライン

「看護職の夜勤・交代制勤務に関するガイドライン」(以下、「ガイドライン」)が、2013年2月に完成いたしました。
「ガイドライン」は、「看護職の夜勤・交代制勤務に関するガイドライン(案)」に対するパブリックコメント(2011年12月22日〜2012年1月31日)にお寄せいただいたご意見のほか、多くの看護職の皆さまからのご意見や情報などを基に検討を重ねたものです。


(全体版)[PDF3.9MB]

「ガイドライン」では、

  • 現在行われている夜勤・交代制勤務が抱える課題
  • 負担を軽減するための組織・個人における対策の提案
  • 夜勤・交代制勤務に関連する規定や法令についてなど
  • がコンパクトにまとめてあります。

    「ガイドライン」を皆さまの職場で、看護現場の夜勤・交代制勤務のマネジメントを支援するツールとして、また看護職一人一人が健康に働き続けるための参考として、ぜひご活用ください。

    「ガイドライン」勤務表作成者のためのQ&A
     

    「看護職の夜勤・交代制勤務に関するガイドライン 資料付き」(書籍)について

    本文に関連する資料を加えたB5判書籍が発売されています。併せてご利用ください。

    • 書籍名:看護職の夜勤・交代制勤務に関するガイドライン 資料付き
    • 出版社:株式会社メヂカルフレンド社
    • 販売価格:1,575円(税込)・ISBN番号:978-4-8392-1498-2

    <問合先>
    労働政策部 看護労働課  TEL 03-5778-8553
    Eメール

    @

    ※ご購入をご希望の場合は、お近くの書店もしくはオンライン書店をご利用ください。

     

    「看護職の夜勤・交代制勤務ガイドライン」の普及等に関する実態調査


    [PDF948KB]

    日本看護協会は、「ガイドライン」の普及状況、および看護職が働き続けられる労働環境・労働条件を検討する資料を得る目的で、全国の病院を対象に「『看護職の夜勤・交代制勤務ガイドライン』の普及等に関する実態調査」を2014年、2013年に実施しました。
    調査の目的や結果などの詳細は「夜勤・交代制勤務に関する調査・資料」をご確認ください。

      

    インターネット配信研修

    日本看護協会ではインターネット配信研修[オンデマンド]を実施しています。
    「ガイドライン」導入に関する研修(理論編・運用編)のほか、さまざまな研修を配信しています。