看護職の労働環境の整備の推進

労働と看護の質データベース(DiNQL)事業の本格実施

お知らせ

2016年1月 7日    2016年度事業  参加病院を募集します!

2016年度事業の参加病院募集期間は、2016年1月7日(木曜日)〜2月29日(月曜日)です。
詳しくは「2016年度の取り組み」をご覧ください。

2015年12月1日    病院情報システムベンダーの皆さまへ

DiNQL事業ではデータ入力方法として(1)入力画面からの直接入力、(2)CSVファイルでの提出の、2種類があり、参加病院の状況に応じて入力方法を選択できます。2016年度より、データ収集の負荷軽減とデータ精度の向上を目的に、電子カルテ等のデータからCSVファイルを作成する機能(DiNQLデータ抽出機能)を各企業様が開発・販売される際に必要な情報を有償にて提供いたします。また、CSVファイルのデータ精度の確認ができましたら、本会が保有する登録商標(事業名称・ロゴマーク・キャラクター)の使用を許可し、本会ホームページ上に企業名および製品名を掲載し、広く看護管理者の方々に情報提供いたします。
詳細につきましては、担当部署にお問い合わせください。
公益社団法人 日本看護協会 看護開発部 看護情報課
Eメール:database@nurse.or.jp 電話:03-5778-8495


事業の背景、目的、概要、データマネジメントへの期待、データの取り扱いに関する倫理的配慮について掲載しています。

2016年度事業の事業実施概要や事業の流れ、参加申し込みについてご紹介します。

2012〜2015年度までの取り組みをご紹介します。

機関紙「協会ニュース」に掲載されたDiNQL参加病院の取り組み事例をご紹介します。

本事業の冊子のほか、ロゴやキャラクターのイラストをダウンロードできます。

 

このページの先頭へ