日本看護協会とは

銀行振込前の作業はこちら

会費納入方法で「勤務先取りまとめ」を選択された場合、銀行振込前に「会費納入者対象の特定」が必要となります。
以下5つのSTEPをご参考に特定作業を行ってください。

主な作業の流れ

「施設用WEB」にログインし、
「銀行振込の前(後)」を選択
「必須:振込前に対象者を登録する」を選択
振込先の施設専用口座を確認し、「追加」ボタンを選択
会費納入対象者を特定(チェック)して、会費額の合計を確認し、「登録」ボタンを選択

ログイン方法

「施設用WEB」にアクセスし、ログインしてください。

施設用WEBの利用登録がお済みではない方

STEP 1:メニューを開く

トップページのメニューから「銀行振込の前(後)」を選択し、「必須:振込前に対象者を登録する」をクリックします。

STEP 2:銀行口座の確認・追加

振込先の施設専用口座を確認し、「追加」ボタンを選択します。

  • 施設専用口座は、昨年と同様の口座番号です

STEP 3:納入対象者の特定、会費額(合計)の確認・登録

確認・特定(チェック)

対象となる年度を確認の上、会費納入対象者を特定(チェック)します。

① 納入対象者にチェックを入れます。

② ①でチェックした対象者の人数と金額を確認します。

ここでは、年度の選択によって表示や選択人数も変わる点や、操作する上で気をつける点をアナウンス

登録

③ チェックした対象者の人数と、金額を確認して、相違なければ「登録」をクリックします。

  • 納入対象者に漏れがある場合は、再度お振り込みいただく可能性があります。
    「登録」ボタンをクリックする前に、会費納入する人数と金額に間違いがないかご確認ください。

年度の選択によって表示や選択人数も変わります

例:2019年度から3名、2018年度から2名の計5名チェックする場合

  • 会費納入対象者を特定する際は、対象年度にご注意ください
  • 必ず、会費を納入する人数・金額を確認のうえ、ご登録ください