新・会員情報管理システム

新・会員情報管理システム

2017年度から、会員の継続手続きが簡単・便利に行える仕組みへと変わります!
こちらのページでは、新しく変わる仕組みなどの情報をお伝えします。

各種チラシ

施設代表者の皆さま、会員の皆さまへの周知「チラシ」です。ぜひご活用ください。

会員向けチラシ[PDF7.7MB]PDFリンク 施設代表者向けチラシ[PDF985KB]PDFリンク 会員・代表者向け周知資料[PDF150KB]PDFリンク 施設代表者向けリーフレット[PDF1.5MB]PDFリンク

新しい仕組みのポイント

会員情報や履歴を確認

2016年10月から全ての会員の皆さまにマイページを開設します。パソコンやスマートフォンで、ご自身の会員情報や活動歴が参照できます。勤務先や住所などの会員情報の変更手続きや会費の領収書発行、「協会ニュース」やお知らせの閲覧なども可能になります。

また現在、会員専用ページ「会員ダイレクト」に掲載している情報(認定看護師教育課程入試問題、日本看護学会抄録集など)は、マイページでご覧いただけるようになります。将来的には、研修受講歴の確認も可能になる予定です。

利用にあたり、会員の皆さまには簡単なユーザー登録を行っていただきます。利用登録の手順に関するご案内は16年9月ごろを予定しています。皆さまと看護協会をつなぐ身近なツールとして、ぜひご活用ください。

プラスチックカード化、電子会員証も

2016年夏に会員証が新しくなります。これまで毎年発行してきた会員証を永年利用できるようにリニューアルします。それに伴い、紙素材から耐久性の高いプラスチック素材へと変更し、扱いやすい会員証とします。改姓や所属の都道府県看護協会が変更になった場合には再発行します。

さらに、スマートフォンなどで表示することができる電子会員証も提供し、ご利用いただけるようになります。カードを持ち歩かない方でも、研修受講時などの会員確認が手軽に行えるようになります。

新会員証は16年6月の通常総会でデザインを公表します。会員の皆さまのお手元には16年の夏から秋にかけてお届けできるように順次発送作業を進めていきます。

口座振替(自動引落)を導入―簡単で・素早く・安全に―

2017年度以降、会費の支払い方法に口座振替(自動引落)を導入します。会員1人人がキャッシュレスで、簡単で・素早く・安全に会費をお支払いいただけるようになります。会員の皆さまには、口座振替に伴う手数料負担はありません。

口座振替のお申し込み書類は、2016年7月ごろから順次お手元にお届けします。お申し込みいただくと、前年度1月下旬に翌年度の会費をご指定の口座より振替させていただく予定です(初回は17年1月下旬予定)。

お支払い内容については、事前に会費案内として、書面にてお送りします。

もちろん、従来通りの施設ごとでの会費の取りまとめも、引き続きご利用いただけます。

継続手続きが自動継続へ

これまで、会員の継続手続きは1年ごとに申請書の提出をお願いしていましたが、手続きが煩雑で手間が掛かるとの意見をいただいていました。
新しい手続きでは、初年度に書類を提出いただいた後は、届け出情報に変更がない限り自動継続となる、継続しやすい方法を採用します。変更手続きは書面のほかにパソコンやスマートフォンからも可能になります。
煩雑な手続きを減らし、継続して会員サービスをご利用いただける仕組みを提供し、会員の皆さまの利便性向上を図ります。

【問合先】

日本看護協会 情報システム部会員情報課

Eメール:kaiinjoho@nurse.or.jp

このページの先頭へ