日本看護協会とは

2025年に向けた看護の挑戦 看護の将来ビジョン

表紙画像

2025年を見据えた社会保障制度改革の動きが進んでいます。少子・超高齢・多死社会における保健・医療・福祉体制の再構築は、看護職注)が立ち向かっていくべき大きな課題です。変革の時となるこれからの10年。看護、そして看護職はどうあるべきか。日本看護協会は、「いのち・暮らし・尊厳を まもり支える看護」を看護の将来ビジョンとして、ここに表明します(2015年6月)。

「2025年に向けた看護の挑戦 看護の将来ビジョン〜いのち・くらし・尊厳を まもり支える看護〜に寄せて」より抜粋。

注)保健師・助産師・看護師・准看護師のこと