日本看護協会とは

専務理事からのワークリポート

月刊『看護』2017年12月号より

専務理事 井伊久美子

専務理事 井伊久美子

第4回理事会(9月20日)報告

第4回理事会

【報  告  事  項】
T新会員情報管理体制(ナースシップ)進捗報告

新会員情報管理体制(ナースシップ)への移行について、関係の多くの皆さまに多大なご理解とご協力をいただき、2016年度の会員登録に至る移行状況となっている。あらためて感謝申し上げる。新しいシステムが定着するには未だ途上であり、新たな作業も発生しているが、会員にとってよりよいシステムになるよう引き続きしっかり取り組みたい。
登録会員数等数は刻々変化しているので、本稿では最新の10月17日付で記載している。

  • 進捗報告

    1)移行期の手続きについて

    ①2017年度継続および新規入会の手続き状況について
    2017年10月17日現在の継続および新規入会者数は73万2002名となっている。会費の納入状況については、71万2078名にお支払いいただいた。会費を支払っていない未納の方は1万9924名いるが、都道府県看護協会に対象一覧を提供し、会員および施設に対して支払いのお願いをしていただく予定。

    ②データ登録件数について
    ナースシップシステムに登録が完了した会員は10月17日現在で73万2002名となっている。2016年度の会員登録数(71万8234名)との比較では進捗率が101.91%となっている。職種ごとでは保健師2万250名、助産師2万4828名、看護師65万3450名、准看護師3万3474名となっている。

    2)施設とりまとめによる銀行振込の入金について

    施設とりまとめによる銀行振込で会員が特定されていない未消込の入金が全県で96件、635万500円発生している。未消込の入金情報は本会にてお預かりしているが、9月末までの未消込分については、会員の特定作業の期限をいったん12月末とし、それまでに会員が特定されない入金情報については、2018年1月20日ごろをめどに都道府県看護協会に返金を実施する。10月以降に本会が預かった未消込分の会費については、随時消し込みをしていただき、会員が特定された分については県協会へ送金を実施する。また10月以降も継続して2017年度の会費の支払いは可能とする

    3)2018年度の手続きについて

    ①「継続のお知らせ」の一括発送
    2018年度の継続のお知らせを2017年度の会費が納入済みの方を対象に11月6日から計4回(6日、10日、14日、17日)に分けて施設および個人に発送する。
    口座情報に不備があり、他の支払い方法で納入済みとなった方に対しては不備がある旨を印刷し、口座振替依頼書の再提出を依頼する内容とする。上記の再提出が必要な方も含めた対象者の一覧については10月第2週に都道府県看護協会に提供をする。都道府県看護協会の担当者には9月6日から会員ごとに会費設定をしていただいている。9月27日までに会費の設定が完了した会員に対し継続のお知らせを一括発送する。

    ②新規入会、再入会の書類の受付について
    2018年度分については、10月より事務委託会社で随時受け付ける。データのエントリーについては、11月1日(水)より開始。

    ③会費の支払いについて
    2018年度分の会費の支払いは、施設とりまとめによる銀行振込から順次開始する(10月開始予定)。口座振替は第1回の振替を2018年1月29日に実施する。

  • 会員および施設、都道府県看護協会への周知・説明について

    1)入会のご案内の送付

    職種ごとの「入会のご案内」のパンフレットを都道府県看護協会へ10月20日に発送する。入会促進にご活用いただく。

  • 今後のスケジュール

    1)2018年度の会員登録事務業務委託費と負担金について

    2018年度の会員登録事務に関する業務委託費と負担金については、10月の地区別法人会員会および2017年11月の理事会にて協議いただく予定。

    2)研修受講履歴機能の追加開発について

    8月8、9日開催の教育担当者会議にて、7月理事会で協議いただいた機能概要の説明を実施。会議での意見を参考に今後以下のスケジュールで推進予定。
    ・2017年10月上旬 設計情報の提供(研修計画一括登録CSVファイルレイアウト/研修受講履歴一括登録CSVファイルレイアウト/権限管理)
    ・2017年10月中をめど 研修名を検索しやすくする(研修名の検索規則の提供
    ・2018年3月 都道府県看護協会担当者へのシステム暫定公開(操作マニュアル/試行シナリオの提供)
    ・2018年4月中旬 都道府県看護協会向け機能公開(2018年度研修のアップロード開始)
    ・2018年4月下旬 都道府県看護協会向け操作説明会
    ・2018年6月総会ごろ キャリナースにおける研修受講履歴公開

U公益社団法人日本看護協会 創立70周年記念式典プログラム報告

本会は、今年創立70周年を迎える。記念式典を計画・準備してきており、ほぼ実施できるまでに至っているので、プログラムや感謝状贈呈者および記念講演について以下のように報告し共有した。

1)開催日および会場
○開催日:2017年11月20日(月) ○会場:東京プリンスホテル鳳凰の間

2)式次第
○第1部記念式典 15:00 から17:00
式辞(会長あいさつ)/来賓祝辞(大臣)/来賓紹介(関係議員、関係団体)/厚生労働大臣表彰/日本看護協会会長感謝状贈呈(歴代会長)/記念講演(内館牧子氏)/ 閉会あいさつ
○第2部祝賀会 17:30 から19:00
会長あいさつ/来賓祝辞(関係議員、関係団体)/乾杯/懇談/閉会あいさつ
*当日は皇后陛下のご臨席をお願いしている。

3)主な出席者
①国会議員、団体代表者、省庁関係者、②厚生労働大臣表彰者、③看護協会および看護関係者(名誉会員、歴代役員、役員、都道府県看護協会長、都道府県看護連盟会長)

4)厚生労働大臣表彰 受賞者 約100名

5)感謝状贈呈者 歴代日本看護協会会長 3名