看護職の労働環境の整備の推進

ナースセンターとは

1992年に制定された「看護師等の人材確保の促進に関する法律(以下、人確法)」に基づき設置。中央ナースセンターは日本看護協会が厚生労働省から、都道府県ナースセンターは都道府県の看護協会が都道府県から指定を受けて運営しています。
47都道府県に必ず1つの都道府県ナースセンターがあり、看護職確保対策に向けた取り組みを行っています。

看護師等の人材確保の促進に関する法律

看護師等の人材確保の促進に関する法律
厚生労働省 都道府県行政
法律 厚生労働大臣は、全国を通じて1個に限り、中央ナースセンターとして指定することができる
【第20条】
都道府県知事は、都道府県ごとに1個に限り、都道府県ナースセンターとして指定することができる
【第14条】
指定先 日本看護協会 都道府県看護協会
名称 中央ナースセンター
日本看護協会は、中央ナースセンターの指定を受け、主に都道府県ナースセンター業務の支援について、上記法律に定められた業務を実施している。【第21条】
都道府県ナースセンター
47都道府県看護協会は、都道府県ナースセンターの指定を受け、主に各都道府県における看護職員の確保について、訪問看護の事業について、上記法律に定められた業務を実施している。【第15条】

このページの先頭へ

中央ナースセンターと都道府県ナースセンターの事業内容

中央ナースセンターおよび都道府県ナースセンターでは、人確法に定められた以下の業務を連携協力の下、それぞれ実施しています。

中央ナースセンター 都道府県ナースセンター
都道府県ナースセンター事業の広報支援
  • 機関誌『看護』へナースセンター研修情報を掲載
  • 『はたさぽ』などで、ナースセンター事業の紹介

看護職の無料職業紹介事業(ナースバンク事業)
  • eナースセンターによる求人求職登録、職業紹介
  • 看護職の就業相談員による就業相談
  • その他各種相談(進路相談・メンタルヘルス相談など)
無料職業紹介サイト「eナースセンター」の管理・運用
  • eナースセンターの機能改善、機能追加
  • 研修情報、看護学校情報など掲載情報の更新
  • eナースセンター利用に関する問い合わせ、相談
再就業支援等の研修の実施
  • 新しい医学、看護に関する情報の提供
  • 就業を希望する看護職に対して、最近の看護の知識および技術を習得させ、職場復帰を容易にするための研修の開催
各ナースセンターの連携強化・相談業務強化
  • ナースセンター担当者の全国会議の実施
  • 就業相談員のスキルアップのための研修の実施
  • 各事業に活用できる『はたさぽ』などの作成
「看護の心」普及事業
  • 5月12日の「看護の日」を中心としたイベント
  • 進路相談会、看護一日体験、看護フェスティバルなどの開催
  • 中、高校生などを対象とした看護業務についてのPR事業
eナースセンター登録データの分析・各種報告書作成
  • 看護職員の需給、就業動向の把握および分析
  • 看護関連情報の提供
  • ナースセンター事業実施状況調査、報告書への掲載
潜在看護職の把握等の調査
  • 未就業、退職看護職員の実態と就業希望条件などの把握
  • 看護職員需要施設の把握
  • eナースセンターに登録のある求職者、求人施設の調査
eナースセンターとは

各都道府県ナースセンターで、行っている無料職業紹介をインターネット上に展開したものがeナースセンターです。看護職(保健師、助産師、看護師、准看護師)、看護職を目指す学生および看護職を採用する求人施設の方はナースセンターに直接足を運ばなくても、インターネット上で、登録、検索、紹介依頼などができます。

このページの先頭へ