e-ナースセンター日本看護協会

新規施設登録フォーム

サービス内容

  1. 取り組み事例の前情報閲覧
  2. メールマガジン「WLB通信」の配信(希望者のみ)

登録管理者及び追加登録ユーザについて

登録管理者の機能

追加登録ユーザの機能

病院・施設名必須
郵便番号必須 ※半角でご記入ください(ハイフンなしも可)
県名必須
住所必須
代表電話番号必須 ※半角でご記入ください(ハイフンなしも可)
施設種別必須
病床数必須 床 ※半角数字でご記入下さい。病床がない場合は「0」と入力してください
お名前必須
職位・職種必須
パスワード必須 ※半角英数記号8~10文字でご記入ください
パスワード再入力 ※確認のため再度ご記入ください
メールアドレス必須 ※半角でご記入ください
メールアドレス再入力 ※確認のため再度ご記入ください
メールでの各種情報のご提供  

ご利用規約

本規約は、公益社団法人日本看護協会(以下「当協会」という。)が企画運営する看護職確保定着推進事業における「看護職の多様な勤務形態による就業促進事業」ウェブサイト(以下、「本サイト」という。)を通じて提供される一切のサービスに適用されるものとします。

【第1条(サービス)】

  1. 本サービスとは、本サイトを通じた情報提供、及び、それに関連するサービスの総称です。
  2. 利用者とは、本サービスを利用する個人または、組織・団体をいいます。
  3. 本サービスを利用する者は、本規約の内容をすべて承認したものとみなします。
  4. 当協会は、本サービスを利用する際に、利用者に対し、Eメールやダイレクトメール、及び郵便、電話等によって連絡をすることがあります。

【第2条(禁止事項)】

利用者は、次の行為をすることはできません。

  1. 虚偽の情報を登録し、又は提供すること
  2. 当協会、他の利用者又は第三者の著作権等知的財産権を侵害する行為
  3. 当協会、他の利用者又は第三者の財産権、プライバシーに関する権利、その他の権利又は利益を侵害する行為
  4. 本サービスで得た情報を、本サービスの利用目的の範囲を超えて第三者に譲渡し、又は営利を目的とした情報提供活動に用いること
  5. コンピューター・ウィルスその他の有害なコンピューター・プログラムを含む情報を送信する行為
  6. 本サービスの運営の妨げとなる一切の行為
  7. 本サービスを利用する他の利用者又は第三者を誹謗中傷する行為
  8. 公序良俗に反する行為
  9. 法令に反する一切の行為
  10. その他、当協会が不適切と判断する一切の行為

【第3条(施設の責任)】

  1. 利用者は自らの意思によって本サービスを利用するものとします。
  2. 利用者は、施設が自ら登録した情報については、その内容について一切の責任を負うものとします。
  3. 前項の登録情報は、本サービスを利用するために必要な範囲内で、利用者自らがいつでも変更、追加、削除できるものとし、常に施設が責任をもって利用目的に沿い、正確、最新に保つものとします。 ただし、登録情報の公開については、当協会の承認を必要とするものとします。

【第4条(情報の削除)】

  1. 当協会は、利用者による情報の送信、提供等の行為が本規約第2条に規定された行為に該当し又はそのおそれがある場合には、利用者に通知することなく、当該情報の全部又は一部について、削除、送信停止その他必要と認める措置を講じることができます。
  2. 当協会は、利用者が第2条その他本規約の規定に違反した場合には、利用者に通知することなく、当該利用者について本サービスの利用を一時的に停止し、又はユーザとしての登録を抹消することができます。

【第5条(提供情報の利用)】

利用者は、本サービスにおいて提供した情報のうち、氏名、住所、電話番号、メールアドレス等個人を特定する情報を除く情報を、当協会が日本の国内外で無償で非独占的に使用する(複製、公開、送信、頒布、譲渡、貸与、翻訳、翻案を含む)権利を許諾(サブライセンス権を含む)したものとみなします。また、利用者は著作者人格権を行使しないものとします。

【第6条(個人情報の取り扱い)】

本サービスにおける個人情報の取り扱いについては、本会「個人情報保護方針」をご確認ください。利用者は、本サービスを利用する場合には、当該個人情報保護方針を承認したものとみなします。

【第7条(サービス内容の変更)】

当協会は、本サービスの運営を良好に保つため、事前の通知なく、本サービスの内容を変更することがあり、利用者はそれに対して異議を申し立てないものとします。

【第8条(サービスの停止・終了等)】

当協会は、以下のいずれかに該当する事由が発生した場合、利用者への事前の通知及び承諾を要することなく、本サービスを停止または終了することができます。

  1. 本サービス運営のためのシステム(以下「システム」という。)の保守、更新等を定期的又は緊急に行う場合
  2. 通常講ずるべきウィルス対策では防止できないウィルス被害、火災、停電、天災地変などの不可抗力により、本サービスの提供が困難な場合
  3. 突発的なシステムの故障等が発生した場合
  4. その他、不測の事態により、当協会が本サービスの提供が困難と判断した場

【第9条(施設による登録の削除)】

利用者は、随時、自らの意思により本サービスへの登録を削除することができます。

【第10条(免責)】

  1. 当協会は、第三者の情報及び、利用者等が本サービスに登録し掲載する情報等に関し、内容の正確性、有用性等について何らの保証もしません。
  2. 利用者の本サービスへの登録及び本サービスの利用(第三者の情報提供行為等を含む)から生じる一切の損害に関して、当協会は責任を負わないものとします。
  3. 当協会は、当協会による本サービスの提供の中断、停止、利用不能又は変更、利用者の情報の削除又は消失、ユーザの登録の抹消、本サービスの利用によるデータの消失又は機器の故障若しくは損傷、その他本サービスに関連して利用者が被った損害につき、一切責任を負わないものとします。
  4. 本サイトから他のウェブサイトへのリンク又は他のウェブサイトから本サイトへのリンクが提供されている場合でも、当協会は、本サイト以外のウェブサイト及びそこから得られる情報に関して如何なる理由に基づいても一切の責任を負わないものとします。
  5. 当協会の責任を免責する本規約の条項が消費者契約法等の法令に反することによって無効となる場合など、何らかの理由によって当協会が本サービスに関して利用者に対して損害賠償責任を負うべき場合でも、当協会の賠償責任は、故意または重過失による場合を除き、利用者に生じた直接かつ通常の損害の範囲に限るものとします。

【第11条(規約の変更)】

当協会は、利用者の承諾を得ることなく、本規約を随時変更することができます。変更の内容は、本サイト上に2週間掲載し、その期間経過をもってすべての利用者が了承したものとみなします。

【第12条(本規約の譲渡等)】

  1. 利用者は、当協会の書面による事前の承諾なく、本規約に基づく権利又は義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。
  2. 当協会は本サービスにかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い本規約に基づく権利及び義務並びにユーザの登録事項その他の顧客情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、利用者は、かかる譲渡につき本項において予め同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、組織分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。

【第13条(施設の損害賠償義務)】

利用者が本規約に違反し、当協会に対し損害を与えた場合、利用者は当協会に対し、損害賠償義務を負担します。

【第14条(準拠法及び管轄裁判所)】

本規約の準拠法は日本法とし、本規約に関する紛争については、当協会の本所在地を管轄する地方裁判所または簡易裁判所を第1審の専属的合意管轄裁判所とします。

利用規約に同意して登録

注意事項

  • ユーザ登録は、当面、登録管理者が勤務する施設の登録を基本とし、それぞれ経営者・看護管理者・人事/事務担当者・その他等の計6名まで可能となっています。
  • 利用者情報やパスワードの変更は、各ユーザが行ってください。
  • 退職や転勤で、職場に登録者が誰もいなくなった時は、登録管理者が施設情報の削除を行ってください。
このページのトップへ