e-ナースセンター日本看護協会

新着情報

2015年

2015年5月8日
平成27年度版 インデックス調査(施設調査・職員調査)を掲載しました。
2015年4月17日
「看護職のWLBインデックス調査の見方と活用について」を掲載しました。
2015年4月16日
医療従事者の勤務環境改善に関する情報を提供する「いきいき働く医療機関サポートWeb」が開設されています。
2015年3月4日
カンゴサウルスの新しいイラストを追加しました。ぜひご利用ください。

2014年

2014年11月7日
看護職のワーク・ライフ・バランス推進サイトがリニューアルしました!
2014年10月31日
第8回『ワーク・ライフ・バランス大賞』が発表されました!
2014年7月24日
平成26年度 WLB推進ワークショップが、7月31日より全国40都道府県で順次開催されます。
2014年6月1日
平成26年度 看護職のWLBインデックス調査の調査票を掲載しました。
2014年5月20日
平成26年度 WLB推進ワークショップ開催予定日、事業参加施設一覧を更新しました。
2014年4月30日
第2回 看護職のワーク・ライフ・バランス推進「カンゴサウルス賞」授賞式を開催しました。
2014年4月17日
「平成25年度看護職のWLB推進ワークショップ事業報告書」を掲載しました。

2013年

2013年11月14日
第7回『ワーク・ライフ・バランス大賞』が発表されました!
2013年11月14日
フォローアップワークショップが福井県(12月5日(木))から皮切りに全国43都道府県で順次開催されます。
2013年9月17日
ワークショップ参加施設の取り組み事例を掲載しました。
2013年6月12日
「平成24年度看護職のWLB推進ワークショップ事業報告書」を掲載しました。
2013年6月5日
「平成25年度看護職のWLBインデックス調査」の調査票を掲載しました。
2013年4月22日
第1回 看護職のワーク・ライフ・バランス推進「カンゴサウルス賞」授賞式を開催しました。
2013年4月22日・23日
「平成25年度 第1回 ワーク・ライフ・バランス地域推進連絡協議会」を開催しました。
2013年2月22日
「平成24年度 第2回 ワーク・ライフ・バランス地域推進連絡協議会」を開催しました。

2012年

2012年6月11日
医療従事者の勤務環境改善等に向けた取組事例を掲載しました。
2012年6月1日
看護職のワーク・ライフ・バランス(WLB)インデックス調査を実施しました(6月1日~24日)。
2012年5月21日・22日
「平成24年度 第1回 ワーク・ライフ・バランス地域推進連絡協議会」を開催しました。
2012年5月
・改正育児・介護休業法の全面施行(平成24年7月~)が始まります。
・職場意識改善助成金の支給申請を受付中です。
・均衡待遇・正社員化推進奨励金の支給申請を受付中です。
2012年4月20日
「平成23年度看護職のWLB推進ワークショップ事業報告書」(Ⅰ)(Ⅱ)を発行しました。
2012年3月
厚生労働省が、一部の自治体労働局に医療労働専門相談員を設置しています。
2012年2月17日
「第2回 ワーク・ライフ・バランス地域推進連絡協議会」開催しました。
2012年1月15日
平成24年度 看護職のWLB推進ワークショップの新規開催12県が決定しました。

2011年

2011年11月15日
「第5回 ワーク・ライフ・バランス大賞」(主催:次世代のための民間運動~ワーク・ライフ・バランス推進会議~)が発表され、社会福祉法人恩賜財団済生会支部 福井県済生会病院(福井県)が、優秀賞を受賞しました! 取り組み内容など詳細については、ワーク・ライフ・バランス推進会議のHPをご覧ください。
2011年4月30日
平成23年度「看護職のWLB推進ワークショップ」開催県協会(12県)参加施設(52施設)が決定
2011年2月21日
「第2回 ワーク・ライフ・バランス地域推進連絡協議会」開催。看護職のWLB推進ワークショップ実施の8都府県協会が働き続けられる職場づくりの成果を報告

2010年

2010年11月11日
第4回「ワーク・ライフ・バランス(WLB)大賞に「多様な勤務形態導入モデル事業」(2008年)の参加施設であるウェルフェア北園渡辺病院が優秀賞を受賞
2010年8月9-10日
平成22年度「看護職のWLB推進ワークショップ」が東京からスタート
2010年6月24-25日
看護職のWLB推進ワークショップを開催する8 都府県協会が集まり「第1回 ワーク・ライフ・バランス地域推進連絡協議会」を開催
2010年4月
平成22年度「看護職のWLB推進ワークショップ」開催県協会(8県)参加施設(29施設)が決定
2010年4月1日
「看護職のワーク・ライフ・バランス推進ガイドブック」を設けました。
このページのトップへ