採用情報

看護政策部門(正職員採用)

日本看護協会の正職員を募集します。
看護の未来を支えるやりがいのある仕事に挑戦したい方、ぜひ本会で一緒に働いてみませんか。
皆さまのご応募をお待ちしています。

看護政策の立案、看護現場の発展や改革に取り組んでいただく方を募集します。
看護政策の実現をめざし、事業の企画・実施・運営などに、すぐれた実行力と責任感、協調性をもって取り組める方をお待ちしております。

応募資格

  • 大卒以上が望ましい(修士以上歓迎)
  • 次のいずれかに該当する方
    • 保健師・助産師・看護師いずれかの有資格者
    • 大学や大学院で医療政策や看護政策など関連領域を学んだことがある方
    • 医療機関、訪問看護ステーション、行政、民間企業などで勤務し、医療・看護に関連する事業企画・運営、調査研究、政策提言などの業務に携わった経験がある方
    • 保健医療関連分野での経験を有し、英語力に秀でた方
    • 医療政策や看護政策に興味、関心のある方

業務内容

業務の例
  • 調査・ヒアリング・検討会などを通じて、看護の現場で起こっているさまざまな情報を収集します。
  • 問題や課題を明確にし、解決に向けて戦略や事業の企画を立案します。
  • 法改正や制度提案に向けて、実際にモデル事業等で検証を行い、エビデンスを作ります。
  • 業務基準、ガイドラインの作成などで、現場の活動を支援します。
  • 政党や関係省庁への政策提言や、看護政策の実現を求める活動などを行います。
  • 国際的な看護政策活動、国際事業の推進関連業務を行います。