「看護業務効率化先進事例収集・周知事業」に関するアンケート

【目的・経緯】

超少子高齢化の進展により医療・看護ケアニーズが高まる一方、若年人口の減少により、今後大幅な看護職員の人材確保が困難となる中で、看護業務の効率化は喫緊の課題です。日本看護協会では、2019年から厚生労働省補助金事業「看護業務効率化先進事例収集・周知事業」を受託し、看護業務の効率化に資する事例を収集・選定・表彰する「看護業務の効率化先進事例アワード」や先進事例を自施設で試行する施設への支援を行う「看護業務の効率化試行支援事業」、ポータルサイトを通じた好事例の情報発信を行ってきました。

この度、さらに看護業務の効率化を推進し、看護職がより専門性を発揮できる働き方の推進や看護サービスの質の向上を図るため、看護管理代表者の皆様に、本事業に対する認知度や関心についてアンケート調査を実施することになりました。

設問は、看護業務の効率化への関心をお伺いする計4問です。所要時間は約5分です。お忙しいところ恐縮ではございますが、ぜひご回答くださいますようご協力をお願いいたします。

【問1-1】ご回答者の方について伺います。
1)所属施設の種別をお答えください。  

【問1-2】職位をお答えください。  

【問1-3】所属施設のある都道府県名をお答えください。  

【問2】厚生労働省補助金事業「令和4年度看護業務効率化先進事例収集・周知事業」(「看護業務の効率化先進事例アワード」や「看護業務の効率化試行支援事業」)をご存じですか。   ※必須

【問3】貴施設が今後の業務効率化をすすめるにあたり、関心のある取組を、下記よりお答えください。 (複数回答可)  

【問4-1】下表は、「看護業務の効率化先進事例アワード2019・2020・2021」最優秀賞および優秀賞を受賞した取組です(計14事例)。
1)まず「業務改善」の7事例のうち、「知っている」取組事例があれば、下記よりお答えください。(複数回答可)  

事例番号 業務改善
「ユニフォーム2色制」と「ポリバレントナース育成」による持続可能な残業削減への取組(一般社団法人熊本市医師会 熊本地域医療センター)
※「ユニフォーム2色制」導入による時間外勤務の削減と、ポリバレントナース(様々な看護単位で活動できるオールラウンドプレーヤー)育成による支援体制の整備
看護記録に要する時間削減の効率化への取組 ‐記録内容の標準化とリアルタイム記録に焦点を当てて‐(県立広島病院)
小規模病院における看護クラーク科の立ち上げ・看護クラークの一元管理による看護師負担軽減(医療法人社団協友会 メディカルトピア草加病院)
チーム医療による新たな手術室運営方法の確立~組織を巻き込んだ3カ年計画の取組を通して~(広島県厚生農業協同組合連合会 廣島総合病院)
※手術室における勤務体制の整備と、手術室看護師の人材育成
ICTツール×ウエブ会議最大活用による業務効率化への取組(株式会社デザインケア みんなのかかりつけ訪問看護ステーション)
改善活動の推進による働き続けられる職場環境作り~広島自己採点ツール「チャレンジ」を活用した3か年に亘る業務改善の取組~(医療法人和同会 広島シーサイド病院)
看護補助者の退職者減少を目指した「看護補助者の拡大チーム」の編成と「看護補助者ラダーの導入」(学校法人北里研究所 北里大学病院)

【問4-1】2)次に「タスク・シフト/シェア、他職種連携」の3事例のうち「知っている」取組事例があれば、下記よりお答えください。(複数回答可)  

事例番号 タスク・シフト/シェア、多職種連携
病棟薬剤師との役割委譲協働による病棟薬剤管理業務の見直し(社会医療法人石川記念会 HITO病院)
9 入退院支援の活動からつなぐ看護へ-外来でのスクリーニングを看護計画に直結させる-(公立羽咋病院)
※入退院における重複する帳票記録類の一元化と多職種の連携
10 小児集中治療室で取り組む特定行為実践とタスクシフト~効率的で安全・安心な看護の提供を目指して~(東京都立小児総合医療センター)

【問4-1】3)つづいて「AI/ICT等の技術の活用」の4事例のうち「知っている」取組事例があれば、下記よりお答えください。(複数回答可)  

事例番号 AI/ICT等の技術の活用
11 音声入力で時間を短縮 残業を減らそう(訪問看護リハビリステーション アオアクア)
12 訪問看護におけるエコーによるアセスメント導入とICTを使った医師との連携(株式会社トラントユイット 訪問看護ステーションフレンズ)
13 ウィズコロナでICT促進!~患者と家族をつなぐオンライン面会の取組~(社会医療法人柏葉会 柏葉脳神経外科病院)
14 新型コロナウィルス感染症クラスター下での看護記録革命!~スマホ活用で問題解決~(社会医療法人柏葉会 柏葉脳神経外科病院)

【問4-2】下表(再掲)は、「看護業務の効率化先進事例アワード2019・2020・2021」最優秀賞および優秀賞を受賞した取組です(計14事例)。
1)まず「業務改善」の7事例のうち、「貴施設で参考にして取り組みたい」ものがあれば、番号でお答えください。(複数回答可)  

事例番号 業務改善
「ユニフォーム2色制」と「ポリバレントナース育成」による持続可能な残業削減への取組(一般社団法人熊本市医師会 熊本地域医療センター)
※「ユニフォーム2色制」導入による時間外勤務の削減と、ポリバレントナース(様々な看護単位で活動できるオールラウンドプレーヤー)育成による支援体制の整備
看護記録に要する時間削減の効率化への取組 ‐記録内容の標準化とリアルタイム記録に焦点を当てて‐(県立広島病院)
小規模病院における看護クラーク科の立ち上げ・看護クラークの一元管理による看護師負担軽減(医療法人社団協友会 メディカルトピア草加病院)
チーム医療による新たな手術室運営方法の確立~組織を巻き込んだ3カ年計画の取組を通して~(広島県厚生農業協同組合連合会 廣島総合病院)
※手術室における勤務体制の整備と、手術室看護師の人材育成
ICTツール×ウエブ会議最大活用による業務効率化への取組(株式会社デザインケア みんなのかかりつけ訪問看護ステーション)
改善活動の推進による働き続けられる職場環境作り~広島自己採点ツール「チャレンジ」を活用した3か年に亘る業務改善の取組~(医療法人和同会 広島シーサイド病院)
看護補助者の退職者減少を目指した「看護補助者の拡大チーム」の編成と「看護補助者ラダーの導入」(学校法人北里研究所 北里大学病院)

【問4-2】2)次に「タスク・シフト/シェア、他職種連携」の3事例のうち、「貴施設で参考にして取り組みたい」ものがあれば、番号でお答えください。(複数回答可)  

事例番号 タスク・シフト/シェア、多職種連携
病棟薬剤師との役割委譲協働による病棟薬剤管理業務の見直し(社会医療法人石川記念会 HITO病院)
9 入退院支援の活動からつなぐ看護へ-外来でのスクリーニングを看護計画に直結させる-(公立羽咋病院)
※入退院における重複する帳票記録類の一元化と多職種の連携
10 小児集中治療室で取り組む特定行為実践とタスクシフト~効率的で安全・安心な看護の提供を目指して~(東京都立小児総合医療センター)

【問4-2】3)最後に「AI/ICT等の技術の活用」の4事例のうち、「貴施設で参考にして取り組みたい」ものがあれば、番号でお答えください。(複数回答可)  

事例番号 AI/ICT等の技術の活用
11 音声入力で時間を短縮 残業を減らそう(訪問看護リハビリステーション アオアクア)
12 訪問看護におけるエコーによるアセスメント導入とICTを使った医師との連携(株式会社トラントユイット 訪問看護ステーションフレンズ)
13 ウィズコロナでICT促進!~患者と家族をつなぐオンライン面会の取組~(社会医療法人柏葉会 柏葉脳神経外科病院)
14 新型コロナウィルス感染症クラスター下での看護記録革命!~スマホ活用で問題解決~(社会医療法人柏葉会 柏葉脳神経外科病院)

このページの先頭へ