「看護職の生涯学習ガイドライン(案)」の内容に関する意見募集について

日本看護協会では、看護職を取り巻く社会の様々な変化を踏まえ、看護職が専門職として生涯にわたり学び人々の健康に貢献するとともに自分自身のキャリア形成も進められるよう、新たな看護職の生涯学習支援体制の構築を進めています。

その一環として、全ての看護職と、看護職を雇用している組織、看護職の生涯学習やキャリア形成を支援する機関を対象とした「生涯学習ガイドライン」の作成を進めています。

つきましては、作成中の「生涯学習ガイドライン(案)」の内容について、皆さまからのご意見を募集いたします。何卒どうぞよろしくお願い申し上げます。

【ご意見をいただくにあたっての流れ】

  • 資料1「日本看護協会による看護職の生涯学習支援体制構築について」をご覧ください。

  • 資料2「看護職の生涯学習ガイドライン(案)の内容」をご覧ください。

  • 資料2について、下記の回答フォームより、ご意見をお寄せください。

  • ご意見募集期間:

  • 2022年11月14日(月曜日)9時~12月5日(月曜日)9時

1.日本看護協会会員・非会員  

2.年代   ※必須

3.保有免許・職種   ※必須

複数免許を保有する場合、主なもの1つを選択

4.所属   ※必須

その他を選択した方は詳細を入力してください

5.職位   ※必須

その他を選択した方は詳細を入力してください

6.看護職への教育に関する役割の有無と種類   ※必須

7-1.ガイドライン案の内容について   ※必須

7-2.【7-1で「修正等意見あり」の場合】具体的な修正点について  

修正箇所と内容が具体的にわかるように記載

8.ガイドライン案へのその他意見・コメント等  

このページの先頭へ