健康と療養のための地域包括ケアを支える看護提供体制の構築

2021年度 訪問看護総合支援センター試行事業に関する委託事業

日本看護協会では、2019年度から「訪問看護総合支援センター試行事業」を実施しています。3年目となる2021年度事業では、都道府県看護協会に加え、都道府県訪問看護ステーション連絡協議会にも対象を拡大します。
ぜひ、ご参加をご検討ください。

【対象】
都道府県看護協会、都道府県訪問ステーション連絡協議会を対象に公募し、4か所を上限として選定します(1都道府県につき1団体に限る)。
【委託期間】
委託契約締結日〜2022年3月末(最終実施報告書の提出は2月末)
【委託費】
1件につき200万円(税込)を上限とし、事業費の一部実本会が負担
  • 対象となる経費および対象外経費については、事業予算書記入ガイド を参照してください。
  • 事業費の取り扱い、支払方法等の詳細につきましては、実施決定後別途ご案内します。
【申請締切】
2021年5月14日(金曜日)
【詳細・申請方法】
以下の募集要項をよくお読みいただき、申請書等に必要事項を記載し郵送
【お問い合せ先】
日本看護協会 医療政策部 在宅看護課
電話番号:03-5778-8842
FAX:03-5778-8842
Eメールアドレス:
@