看護業務効率化・生産性向上のための支援

看護業務の効率化試行支援事業

看護職がより専門性を発揮できる働き方の推進や生産性の向上、看護サービスの質の向上を図るため、看護業務の効率化に資する医療機関等の取り組みを選考・表彰・周知事業を実施しています(看護業務の効率化先進事例アワード)。本事業では、看護業務の効率化先進事例アワードで表彰された先進的取り組みを他の医療機関等においても実施し、看護業務の効率化のさらなる推進を図ります。

  • 本事業は、厚生労働省の補助金事業として、公益社団法人日本看護協会が実施しているものです。

2020年度の本事業参加施設の取り組みの模様は、「看護業務効率化先進事例集・周知事業ポータルサイト」から視聴・閲覧いただけます。

2021年度事業

5月20日から6月17日までの間で参加施設を受け付けます。詳細は「2021年度事業」ページ内をご確認ください。