看護職の働き方改革の推進

看護業務効率化・生産性向上のための支援

日本看護協会は、2021年度重点事業「看護職の働き方改革の推進」において、看護業務効率化・生産性向上のための支援に取り組んでいます。

【事業内容】
  • 「看護業務の効率化に資する先進的取組み」の収集
  • 「看護業務の効率化に資する先進的取組み」の周知・普及
  • 看護業務効率化・生産性向上に関する本会方針の検討

1.および2.については、厚生労働省の補助金事業「看護業務効率化先進事例収集・周知事業」として、日本看護協会が実施しているものです。

お知らせ

2021年6月1日
「看護業務効率化先進事例収集・周知事業アワード2021」の申し込み受け付けを開始しました。
2021年5月20日
2021年度「看護業務の効率化試行支援事業」の申し込み受け付けを開始しました。
2021年5月20日
「看護業務の効率化先進事例アワード2021」の募集要項を掲載しました。
  • 【応募期間】2021年6月1日(火曜日)〜7月31日(土曜日)※当日消印有効

看護業務の効率化先進事例アワード

看護業務の効率化に資する取り組みを選考・表彰・周知します。

看護業務の効率化試行支援事業

「看護業務の効率化先進事例アワード」で表彰された取り組みの普及・周知します。