看護業務効率化・生産性向上のための支援

2021年度事業

2021年度の応募受け付けは終了しました。

事業概要

2019年度および2020年度の本事業で先進的取り組みに選定した20の取り組みと同様の取り組みを行う施設等を、募集し、支援を行います。

対象

  • 看護職が勤務している医療・介護保険施設等を複数(10施設以上)募集する。
    1つの取り組みにつき複数応募があった際は病院等の所在地・属性(機能・規模等)に偏りが生じないよう考慮させていただきます。
  • 本事業の対象は、以下の3点のいずれかに該当する施設を募集する。
    ①すでに応募内容と同様の取り組みを実施しているが、さらなる看護業務効率化の実現に向けた支援を希望する施設
    ②2021年度、取り組みを実施したい施設
    ③2022年度実施に向けた準備のための支援を希望する施設

支援方法

1. コンサルテーション
  • 試行支援者による相談・助言・指導(電話、メール等)
  • 必要に応じ、「看護業務の効率化・生産性向上のための支援策検討委員会」委員および事務局による助言、指導を行う
2. 事業にかかる費用の一部負担
  • 試行実施施設による過年度受賞施設への見学、支援者(看護業務効率化先進事例アワード2019・2020受賞施設の担当者)による試行実施施設の訪問支援、施設内での研修、会議、試行実施に必要な消耗品等の購入に要する費用等、事業にかかる費用の一部を本会が負担する(上限50万円)
  • 「2022年度実施に向けた準備のための支援を希望する施設」については、2021年度、2022年度2カ年度で一部負担金額の上限を50万円とする
  • 総額が50万円を超える場合、不足する費用は参加施設の負担とする
  • 機器等固定資産となる物品の購入は不可とする

スケジュール

募集期間
2021年5月20日(木曜日)〜6月17日(木曜日)※当日消印有効
選定期間
2021年6月〜7月
結果通知
2021年7月下旬(書面にて通知)
7月下旬に参加施設を対象とした試行事業説明会(WEB開催)を実施する予定です。
採否のお問い合わせにはお答えできませんので、ご了承ください。
試行期間
2021年8月1日(日曜日)〜2022年1月31日(月曜日)
中間報告の提出は2021年10月を予定
報告書の提出は2022年2月上旬を予定

お問い合わせ先

TEL : 03-5778-8553

E-mail :

@

<受信設定のお願い>
お手数ですが、本会ドメイン「nurse.or.jp」からのメールを受信可能な状態に設定してください。
設定方法はご利用のメールサービス管理会社にお問い合わせください。