看護実践情報

日本看護サミット2019・訪問看護サミット2019

「日本看護サミット2019・訪問看護サミット2019」は、「看護が創造(つく)る 地域の未来〜つなげよう! 166万人の看護の力〜」をテーマに日本看護協会と日本訪問看護財団が12月6日(金曜日)に共催しました。当日は3,330人にご来場いただきました。

当日のプログラムでは、福井トシ子日本看護協会会長と清水嘉与子日本訪問看護財団理事長によるサミット宣言が行われました

あらゆる領域で働く看護職は、自身の役割や専門性を活かして地域包括ケアシステムの発展に貢献します。そのために、すべての看護職が連携強化を図るとともに、看護の質の向上に向けた教育の充実と、訪問看護に携わる人材の育成・確保に取り組みます。これらをもって、健康な社会・地域をつくり、住民の安心・安全な生活に寄与することを宣言します。

当日のプログラムは「日本看護サミット2019・訪問看護サミット2019特設ページ」からご確認ください。