看護実践情報

「2020年度診療報酬改定対応!重症度、医療・看護必要度 困ったときのQ&A」について

2020年12月24日

「2020年度診療報酬改定対応!重症度、医療・看護必要度 困ったときのQ&A」を掲載していますが、重症度、医療・看護必要度の測定に係るご質問は、管轄の厚生局都道府県事務所へお願いします。

重症度、医療・看護必要度の評価については、厚生労働省保険局医療課長通知「基本診療料の施設基準等及びその届出に関する手続きの取扱いについて(令和2年3月5日保医発0305第2号)」別添6の「評価の手引き」に記載されている内容以上に細かい厳密な評価は求められていません。
個別のケースについて「評価の手引き」の記載と多少異なる状況で迷う場合は、「評価の手引き」に記載してある定義や留意点等を照らし合わせた上で判断して差し支えありません。

その上で、判断に迷う場合のご質問については、直接管轄の厚生局都道府県事務所へお願いします。

2020年10月6日

日本看護協会では、2020年診療報酬改定における重症度、医療・看護必要度に関する変更点等について、多くのご質問をいただいています。
医療現場における誤解や疑問を解消することを目的として、「2020年度診療報酬改定対応!重症度、医療・看護必要度 困ったときのQ&A」を作成しましたので、ぜひご活用ください。

また、今年度より本会では、オンデマンド研修「院内研修に活用できる!重症度、医療・看護必要度 まるわかりガイド」を配信しています。各項目の評価のポイント等を分かりやすく解説するとともに、厚生労働省の疑義解釈の発出等にタイムリーに対応しています。改めて評価の基本を確認するとともに、正しく改定内容を理解するために、ぜひ本研修を院内研修にご活用ください。

研修の詳細はこちら


【参考】