看護実践情報

DiNQL 大会2019

DiNQL 大会2019 ことしも開催!

日本看護サミット2019・訪問看護サミット2019で講演する吉川常任理事
講演する吉川常任理事

DiNQL 大会2019 データを活用した質の向上目指す

日本看護協会は、DiNQL大会2019を11月11日に大阪で、25日に東京で開催した。「みんなで考える看護の質労働の質」をテーマに、講演やシンポジウムなどを行った。

冒頭、福井トシ子会長が「今回は、新たなプログラムとして交流集会を企画し、ベンチマーク結果の活用に向けた参考事例を紹介する。知恵や知識を共有し、実り多い大会としたい」とあいさつ。吉川久美子常任理事は、これまでDiNQL事業で取り組んできた看護管理者のマネジメント支援や、2020年度の診療報酬改定に関する要望書でのDiNQLデータの活用状況を紹介した。

シンポジウムでは「多職種で活かすDiNQLデータ」と題し、看護職が臨床工学技士や診療情報を扱う事務職と協力し、看護の質向上や経営の改善につなげた実例が報告された。

お問い合わせ先

公益社団法人日本看護協会 医療政策部看護情報課
電話番号:03-5778-8495(平日9時〜17時)
Eメールアドレス:

@

<受信設定のお願い>

上記Eメールアドレスにお問い合わせいただきました際、こちらから返信をさせていただく場合があります。
お手数ですが、本会ドメイン「nurse.or.jp」からのメールを受信可能な状態に設定してください。
設定方法はご利用のメールサービス管理会社にお問い合わせください。