看護実践情報

DiNQL大会

DiNQL大会2019 ことしも開催!

DiNQL大会2018の様子
DiNQL大会2018の様子

昨年、1,300人を超える参加者で大盛況のうちに終了したDiNQL大会を、2019年も大阪と東京の2会場で開催します!
本年度は、シンポジウムや活動事例発表に加えて、交流集会を企画しています。DiNQLを生かした看護の質・労働の質の向上を参加者全員で考える、双方向型の大会となっています。
そのほか、日本看護協会による講演として「これまでの活動と今後の展望」「はじめてのDiNQL(これから参加を検討する方向けの事業説明)」「エクセルツールの使い方(初級偏・応用編)」をご用意しています。また、昨年度もご好評いただいたITシステムの体験コーナーもご用意します。

DiNQL事業の参加病院はもちろん、DiNQL事業への参加を検討している方、教育関係・研究者、学生、メディア、病院情報システムベンダーなどの企業にも広くご参加いただけます。
この機会にぜひ、DiNQLに触れてみてください!
皆さまのご参加をお待ちしています。

認定看護管理者、専門看護師、認定看護師の方は、更新審査の際に「研修プログラムへの参加」として申請が可能です。

大会名

DiNQL大会2019 みんなで考える看護の質、労働の質 〜DiNQLを使いこなそう〜

プログラム
主なプログラム
10時15分〜10時45分
JNA講演「これまでの活動とこれからの展望」
10時50分〜12時 5分
シンポジウム「多職種と活かすDiNQLデータ」
13時00分〜13時55分
交流集会① テーマ:看護の質
講演「エクセルツールの使い方」①初級編
14時00分〜14時55分
交流集会② テーマ:労働の質
講演「エクセルツールの使い方」②応用編 
15時10分〜15時55分
活動事例発表(口演・ポスター)
16時 5分〜16時50分
JNA講演「はじめてのDiNQL(事業説明)」
終日
IT体験コーナー、企業展示、書籍販売
※プログラムは予告なく変更となる可能性があります。あらかじめご了承ください。
開催日・会場
参加対象者
  • DiNQL事業参加病院の職員
  • 参加を検討している病院の職員
  • 教育関係・研究者
  • 学生
  • メディア
  • 病院情報システムベンダー等の企業
参加費
  • 日本看護協会会員 4,400円(税込)
  • 非会員 6,600円(税込)
募集期間

7月1日(月曜日)〜10月31日(木曜日)

参加申込

参加申し込みはEメールにて受け付けています。
申し込みフォーム(Excel 形式)をダウンロードいただき、必要事項をご記入の上、Eメールに添付して医療政策部看護情報課にお送りください。申込フォームは個人用と団体用の2種類ございます。
手続きの詳細は「参加募集案内」をご確認ください。
なお、申し込みフォームはITシステムのお知らせ欄からもダウンロードできます。

主催

公益社団法人日本看護協会

後援

厚生労働省

お知らせ

企業展示・書籍販売については「趣意書」をご確認ください。

お問い合わせ先

公益社団法人日本看護協会 医療政策部看護情報課
電話番号:03-5778-8495(平日9時〜17時)
Eメールアドレス:

@

<受信設定のお願い>

上記Eメールアドレスにお問い合わせいただきました際、こちらから返信をさせていただく場合があります。
お手数ですが、本会ドメイン「nurse.or.jp」からのメールを受信可能な状態に設定してください。
設定方法はご利用のメールサービス管理会社にお問い合わせください。