看護実践情報

世界患者安全の日

9月17日は、世界患者安全の日です。患者安全を促進することへの人々の意識・関心を高め、国際的な理解を深めるとともに、加盟国間の連携や行動に取り組むことを目的として、2019年のWHO世界保健機関の総会において、9月17日を世界患者安全の日とすることが制定されました。

今年のスローガンは、"Safe health workers, Safe patients" そして、行動を呼びかける言葉は、"Speak up for health worker safety!" です。日本語に訳すと「患者も、医療従事者も。みんなで守る医療安全。」、「医療従事者の安全のために積極的に声を上げよう!」という意味合いです。

この日に際して、国民の皆さまと看護職に向けた会長のメッセージ、ならびに、これまで本会が看護職能団体として行ってきた患者の安全確保に向けた取り組みと、今後の活動を動画にまとめましたので、ぜひご覧ください。

福井トシ子会長からのメッセージ

日本看護協会の取り組み

日本看護協会ビル ライトアップ・タペストリー

日本看護協会ビル ライトアップ画像

ポスター

世界患者安全の日ポスター画像

世界患者安全の日に関するリンク

問合せ先

日本看護協会 看護開発部 看護業務・医療安全課 TEL:03-5778-8548

@

<受信設定のお願い>

上記Eメールアドレスにお問い合わせいただきました際、こちらから返信をさせていただく場合があります。
お手数ですが、本会ドメイン「nurse.or.jp」からのメールを受信可能な状態に設定してください。
設定方法はご利用のメールサービス管理会社にお問い合わせください。