看護職の役割拡大の推進と人材育成

ナース・プラクティショナー(仮称)制度創設に向けた意見交換会の開催のご案内

ナース・プラクティショナー(仮称)制度創設に理解・賛同する看護職を増やし、制度創設に向けた機運を醸成することを目的に、意見交換会を開催します。

開催概要

対象

医療機関、訪問看護ステーション、介護施設、教育機関や行政などあらゆる領域・場の看護職

主催

日本看護協会

後援

日本看護系大学協議会、日本NP教育大学院協議会、認定看護管理者会、日本看護系学会協議会

参加費

無料

プログラム

  • 開催挨拶
  • 基調講演(日本看護協会)

    「看護界の総意としてのナース・プラクティショナー(仮称)制度の創設に向けて」
    公益社団法人日本看護協会 常任理事 井本寛子

  • 現場からのレポート「現行制度では対応できない国民の医療ニーズ」
    【発表者】
    • ①専門看護師
    • ②NP教育課程を修了した看護師
    • ③地域医療を支える医師
  • 閉会挨拶

開催形式

  • 集合形式またはオンライン形式(COVID-19の状況を踏まえ、各回の開催1ヶ月前までに決定)。
  • ナース・プラクティショナー(仮称)制度創設について各地区の皆さまと議論を深めたいと考えていますので、各地区在勤・在学の看護職の皆さまに優先してご参加いただく形とし、定員を限らせていただきます。

開催地・日程一覧(予定)・応募方法

申し込みの方は、応募フォームよりお申し込みください。

  • 2021年9月16日より応募開始
開催日時 優先参加対象 定員 開催場所 ご案内 応募フォーム
2021年11月14日
(日曜日)
13時30分〜16時
関東・甲信越に在住・在勤の看護職 200名 オンライン 終了しました 終了しました
2021年11月29日
(月曜日)
13時30分〜16時
近畿に在住・在勤の看護職 200名 オンライン 申し込み※残り100名程度
2021年12月3日
(金曜日)
13時30分〜16時
東海・北陸に在住・在勤の看護職 200名 オンライン 申し込み※残り100名程度
2022年1月15日
(土曜日)
東北に在住・在勤の看護職 200名 オンライン ※準備中 申し込み
2022年1月27日
(木曜日)
北海道に在住・在勤の看護職 200名 オンライン ※準備中 申し込み
2022年2月14日
(月曜日)
中国・四国に在住・在勤の看護職 200名 オンライン ※準備中 申し込み
2022年2月18日
(金曜日)
九州に在住・在勤の看護職 200名 オンライン ※準備中 申し込み