看護職の方へ

みんなで考えよう!准看護師制度 第38回

看護職賠償責任保険制度について

第38回

こんにちは、常任理事の岡島さおりです。今回は、准看護師の皆さまが日々の業務を安心して行うための制度についてご紹介いたします。
日本看護協会の「看護職賠償責任保険制度」をご存じでしょうか。本制度は、本会の会員が加入できる保険で、万が一事故が発生し患者や家族から賠償を求められたときの補償だけでなく、日々の看護業務の中で生じた医療安全に関わる出来事や医療事故が発生した場合についても電話相談・対応・支援ができる窓口があります(「看護職賠償責任保険制度」サービス推進室)。2019年7月からは、ハラスメントの相談もできるようになりました。制度に関する詳しいご案内や加入方法については、HPをご覧ください。

「協会ニュース」2020年2月号掲載


アンケート協力のお願い

記事の内容についてご意見をお聞かせください。今後の記事作成などに反映させていただきます。

准看護師制度に関するご意見をお寄せください
【問合先】

日本看護協会  准看護師制度担当

@

<受信設定のお願い>

上記Eメールアドレスにお問い合わせいただきました際、こちらから返信をさせていただく場合があります。
お手数ですが、本会ドメイン「nurse.or.jp」からのメールを受信可能な状態に設定してください。
設定方法はご利用のメールサービス管理会社にお問い合わせください。