看護職の方へ

みんなで考えよう!准看護師制度 第25回

准看護師制度に関するシンポジウム(第25回)

第25回

こんにちは、専務理事の勝又浜子です。大阪府看護協会主催のシンポジウム「准看護師制度に係る諸問題の解決に向けた取り組み」(8月29日開催)に出席し、お話をする機会をいただきました。准看護師は保助看法上、医師・歯科医師・看護師の指示を受けて療養上の世話又は診療の補助を行うこと、一方で看護師には、准看護師に指示をする責任があることをお伝えしました。また、高槻市医師会看護専門学校の中西亜紀教務部長は、准看護師教育の基本的考え方と1,890時間の教育内容についてお話をされました。看護管理者の皆さんからは「これまで准看護師教育の内容も把握せず、看護計画を立てることをはじめ、習っていないことを押し付けていたのではないか。法に基づき安全な看護を提供していきたい」などの意見が聞かれました。

「協会ニュース」2018年11月号掲載


アンケート協力のお願い

記事の内容についてご意見をお聞かせください。今後の記事作成などに反映させていただきます。

准看護師制度に関するご意見をお寄せください
【問合先】

日本看護協会  准看護師制度担当

@

<受信設定のお願い>

上記Eメールアドレスにお問い合わせいただきました際、こちらから返信をさせていただく場合があります。
お手数ですが、本会ドメイン「nurse.or.jp」からのメールを受信可能な状態に設定してください。
設定方法はご利用のメールサービス管理会社にお問い合わせください。