国際情報

プレスリリース

ここでは、ICNが不定期に発行しているプレスリリースの一覧(日本語版)を紹介しています。プレスリリースの全文およびこれまでの発行分につきましては、ICNのWEBサイトをご参照ください。

2022年発行

最新
No プレスリリースタイトル(日本語訳) 公表日
12 国際看護師協会は、2022年5月12日の国際看護師の日に向けたポスター、デジタル・プロモーション・ツールを発表外部リンク 4月13日
11 カナダ・モントリオールで開催される2023年の国際看護師協会大会のテーマと日程が発表外部リンク 4月12日
10 国際看護師協会は、世界保健医療従事者週間におけるWHOの新たなコンピテンシーフレームワークを歓迎外部リンク 4月4日
9 国際看護師協会は、英国看護協会のICNへの復帰を歓迎外部リンク 3月31日
8 ICNは、看護師が過失致死罪で有罪判決を受けた後、医療過誤を犯罪化したことを非難 [PDF 180KB]外部リンク 3月30日

上記以前の2022年のプレスリリースは以下をご覧ください。

2022年1月〜発行分

2021年

2021年10月〜12月発行分
No プレスリリースタイトル(日本語訳) 公表日
73 2022年国際看護師の日の主要テーマ:看護への投資と看護師の権利の尊重外部リンク 12月23日
72 「健康は看護職なしでは実現できない人権である」 —国際看護師協会 [PDF]外部リンク 12月9日
71 多様性に富むICN新理事会は、副会長を選出 [PDF]外部リンク 12月1日
70 ICNは、看護師不足に対処し、安全性とケアの質を向上させることを目的とするスイスの看護イニシアティブの賛成票を支持する [PDF]外部リンク 11月25日
69 ICNは、COP26宣言が実現しなかった場合、保健医療従事者は結果に対処しなければならないと発言 [PDF]外部リンク 11月12日
68 国際看護師協会のバーチャル大会は、新たに選出されたパメラ・シプリアーノ会長のキャッチフレーズ「影響力」を発表する活発なスピーチで閉会 [PDF]外部リンク 11月4日
67 ICNのアネット・ケネディ会長は、看護への貢献が認められ、WHOのテドロス事務局長から名誉ある賞を受賞 [PDF]外部リンク 11月4日
66 世界保健機関と国際労働機関の指導者は、看護師に向けた投資とディーセントワークを要請 [PDF]外部リンク 11月4日
65 ICN大会:元英国首相のゴードン・ブラウン氏が世界の看護師に心からの支援メッセージを発信 [PDF]外部リンク 11月3日
64 ICN大会でジェンダー平等と看護リーダーシップが最も注目を集める [PDF]外部リンク 11月3日
63 潘基文(パン・ギムン)氏は、看護師が持続可能な開発目標を達成するための鍵であると述べ、各国政府に看護師への投資を要請 [PDF]外部リンク 11月3日
62 最大18万人の保健医療従事者がすでに死亡しているというWHOの発表を受け、ICNはG20諸国に対し、看護師や他の保健医療従事者のパンデミックによる死亡を阻止する行動を起こすよう要求 [PDF]外部リンク 10月29日
61 ICN大会にて、元ニュージーランド首相のヘレン・クラーク氏が世界保健総会の将来のパンデミックに関する議論で看護師の声を聞くよう要請外部リンク 11月2日
60 国際看護師協会大会の開会式で、世界の指導者や有名人が看護師を称賛 [PDF]外部リンク 11月2日
59 ローマ教皇・フランシスコ1世とU2のボノは、国際看護師協会大会で看護師にメッセージを送付 [PDF]外部リンク 10月30日
58 国際看護師協会は、アフリカの看護協会を強化するための新しいパートナーシップを発表 [PDF]外部リンク 10月27日
57 英国国会議員のジェレミー・ハント氏がICN大会で患者安全に関する専門家のパネルに参加 [PDF]外部リンク 10月21日
56 K-POPバンドSHINeeは、国際看護師協会大会で看護師を称賛 [PDF]外部リンク 10月22日
55 ICNは、新型コロナウイルス感染症による115,000人の保健医療従事者の死亡は、世界の保健医療労働力保護の指導者による集団的失敗を露呈していると発言 [PDF]外部リンク 10月21日
54 新たな看護実践国際分類(ICNP)-SNOMED CT看護実践用語参照セットは、看護の可視性を高め、安全性を確保し、品質を向上させるために最近結ばれた合意による初の製品 [PDF]外部リンク 10月21日
53 ICN大会に、高名なインフルエンサー、指導者、政治家、アーティスト、看護及び保健医療専門家が参加 [PDF]外部リンク 10月19日
52 改訂版ICN看護師の倫理綱領は、新型コロナウイルス感染症パンデミックの教訓を反映 [PDF]外部リンク 10月20日
51 ICNは「人類が直面する最大の健康上の脅威」を回避するため、COP26に先立ち、気候変動対策を求める世界的な保健医療コミュニティの要請に参加 [PDF]外部リンク 10月11日
50 世界メンタルヘルスデー:国際看護師協会は、パンデミックの影響を受けた看護職のメンタルヘルスの保護を改めて要請 [PDF]外部リンク 10月8日
49 優秀なレバノン人看護師がヒロイン・オブ・ヘルス賞を受賞 [PDF]外部リンク 10月5日
48 欠番
2021年7月〜9月発行分
No プレスリリースタイトル(日本語訳) 公表日
47 ICNは、アフリカの保健医療従事者への予防接種に向けた取り組みを増加させる緊急行動を要請---10人に一人しか十分にワクチン接種を受けていないことが明らかになった [PDF]外部リンク 9月30日
46 国際看護師協会の新会長にパメラ・シプリアーノ博士を選出 [PDF]外部リンク 10月6日
45 国際看護師協会は、看護師の処方権に関するガイドラインを発行 [PDF]外部リンク 9月22日
44 世界患者安全の日:安全で尊重される出産を実施するために看護労働力を支援しよう! [PDF]外部リンク 9月17日
43 世界看護指導者機関は2021年のバーチャルプログラムを開始 [PDF]外部リンク 9月15日
42 WHO事務局長と新型コロナウイルス感染症テクニカルリードが2021年国際看護師協会大会のトップを飾る [PDF]外部リンク 9月14日
41 ワクチンの抱え込みと世界的な展開の遅れは、看護師を容認できないリスクにさらし続けている---ICNは緊急行動を要請 [PDF]外部リンク 9月6日
40 看護師は、パンデミック、自然災害、紛争、政治的混乱に取り組む中で、かつてなく大きなリスクにさらされている [PDF]外部リンク 9月2日
39 ICNのCEOは、パンデミック後の世界でヘルスケアシステムの効果を最大化するために、各国政府はアドバンスト・ナーシングの役割に迅速に投資する必要があると発言 [PDF]外部リンク 9月2日
38 国際看護会議は、アドバスト・プラクティス・ナーシングにスポットライトを当てる [PDF]外部リンク 8月27日
37 国際労働機関(ILO)事務局長ガイ・ライダー氏は2021年国際看護師協会大会にて講演 [PDF]外部リンク 8月17日
36 世界人道デー:ICNは、現在の危機における看護師やその他の従事者の保護を要請 [PDF]外部リンク 8月19日
35 ICNリーダーシップ・フォー・チェンジTM看護トレーニングイニシアチブは、健康な中国の構築に貢献する [PDF]外部リンク 8月6日
34 ポルトガルのアベル・アベリノ・パイバ・サルヴァ教授は、看護文書管理と保健医療情報システムを統合する先駆的な取り組みで、2021年ICNモーイム・キム政策革新・影響賞を受賞 [PDF]外部リンク 8月3日
33 国際看護師協会機関誌のインターナショナル・ナーシング・レビュー編集長として、パルヴィーン・アリ教授を任命 [PDF]外部リンク 7月15日
32 国際ロータリークラブは、看護と健康な社会への組織的な貢献を認め、ICN事務局長ハワード・カットン氏にフェローシップを授与 [PDF]外部リンク 7月14日
31 看護師・助産師の国際年記念硬貨と認定証が、国際看護師協会と世界保健機関により発行 [PDF]外部リンク 7月1日
2021年4月〜6月発行分
No プレスリリースタイトル(日本語訳) 公表日
30 国際看護師協会は、2021年ICN大会に向けた追加抄録を募集 [PDF]外部リンク 6月28日
29 バイデンとプーチン両大統領のジュネーブ首脳会談前夜:スイスの看護師とICNは、世界的な予防接種の展開に関する早急な行動を要請し、連帯して立ち上がる外部リンク 6月15日
28 ICNは、パンデミックの備えに関する宣言を行い、グローバルヘルスの脅威に関する評議会を設立するよう国連に要請 [PDF]外部リンク 6月9日
27 欠番
26 WHOがこれまでの保健医療従事者の新型コロナウイルス感染症による115,000人の死亡を確認後、ICNはG7首脳にパンデミック新条約の中心に看護師を据えるよう要請 [PDF]外部リンク 6月2日
25 潘基文(パン・ギムン)氏は国際看護師協会大会にて、何千人もの看護師に対し演説を行う [PDF]外部リンク 6月3日
24 欠番
23 国際看護師協会は、WHOの新たな看護戦略を歓迎し、迫り来る世界的な保健医療危機を回避するため、全ての国々にそれを直ちに採用するよう要請 [PDF]外部リンク 5月28日
22 欠番
21 国際看護師協会は、麻酔看護師に関するガイドラインを発表 [PDF]外部リンク 5月25日
20 ICNはBBCとの戦略的パートナーシップを公表 [PDF]外部リンク 5月12日
19 国際看護師の日:ICNの新たな報告書は、「新型コロナウイルス感染症は、看護師が将来に向けた保健医療システムの設計者でなければならないことを提示している」と述べる [PDF]外部リンク 5月12日
18 米国がワクチン特許の放棄を指示したことに対するICNの反応“数百万人もの命を救えるゲームチェンジャー″ [PDF]外部リンク 5月6日
17 セーシェル共和国保健大臣ペギー・ヴィドー氏が国際看護師協会大会で講演予定 [PDF]外部リンク 6月1日
16 米国下院議員のローレン・アンダーウッド氏が国際看護大会で著名な演者に加わる [PDF]外部リンク 6月1日
15 国際看護師協会は、ICN新看護主任官の任命を発表 [PDF]外部リンク 5月4日
14 新型コロナウイルス感染症の効果:賃金及び労働条件に関する不満と論争によって損なわれた看護キャリアへの関心が回復 [PDF]外部リンク 4月29日
13 世界保健デー:ICNはワクチン接種の進展を称賛するが、ワクチンの公平分配に向けた障壁はいまだに存在する [PDF]外部リンク 4月7日
2021年1月〜3月発行分
No プレスリリースタイトル(日本語訳) 公表日
12 ニュージーランド元総理大臣ヘレン・クラーク氏とヨルダン国王母ムナ・アル-フセイン氏は、世界的看護大会の主要演者となる [PDF]外部リンク 3月29日
11 保健医療専門職はWHOワクチン公平分配宣言を支持し、全ての最前線の保健医療従事者に対する公平なワクチン接種の加速化を要請 [PDF]外部リンク 3月25日
10 N95マスクとモバイルアプリが結核患者のケアと治療の改善を可能にした [PDF]外部リンク 3月24日
9 新型コロナウイルス感染症により露呈したジェンダー不平等−国際看護師協会は、看護師に対するジェンダーバイアスに挑戦する [PDF]外部リンク 3月17日
8 新型コロナウイルス感染症パンデミックから一年経過:ICNは、経験を積んだ看護師の流出は、現在の人材不足を悪化させると警告 [PDF]外部リンク 3月11日
7 CGFNS InternationalとICNの新たな認証により、国家及び世界的な看護と保健医療政策に寄与する専門家の登録簿をもたらす [PDF]外部リンク 2月17日
6 ICNは、WHOワクチン公平分配宣言を支持し、世界的ワクチン展開の遅延により壊滅的な事態となる可能性を警告 [PDF]外部リンク 2月12日
5 国際看護師の日への100日カウントダウン―看護の世界的戦略2021-2025を再形成する針路を定める [PDF]外部リンク 2月1日
4 看護師と保健医療従事者の保護は、WHO執行理事会後のICNの最重要課題である [PDF]外部リンク 1月28日
3 直ちに行動し、私たちの保健医療システムをリセットしよう:ICNは看護師にリセットに向けた触媒となり、成功のための試金石になるよう要請 [PDF]外部リンク 1月20日
2 国際看護師協会は、2021年ICN大会の抄録募集を再開 [PDF]外部リンク 1月15日
1 新型コロナウイルス感染症の影響:世界の看護師が直面するマストラウマ、専門職に差し迫る危険と我々の保健医療システムの将来 [PDF]外部リンク 1月13日