公益社団法人 日本看護協会 - 生きるを、ともに、つくる。

キャリナース 会員専用ページ

看護職対象 看護補助者との協働推進のための研修

研修名 看護補助者との協働推進のための研修
研修目的 看護職が看護補助者との協働推進のために必要な知識や考え方を理解し、現場での安全な業務実施のための役割分担や業務指示に活用することができる
研修目標
  • (1)看護補助者との協働の必要性について理解できる
  • (2)看護補助者の制度的な位置づけを理解できる
  • (3)看護補助者と協働する看護業務と業務実施体制の基本的な考え方について理解できる
  • (4)看護補助者へ業務指示を行う看護師の指示責任について理解できる
  • (5)看護補助者との協働のためのコミュニケーションの方法について理解できる
視聴及び演習時間

第1章~5章【オンデマンド講義】 3時間程度

第6章【演習・各施設で実施】 1時間程度

配信期間 2022年9月1日(木曜日)13時 ~ 2023年2月10日(金曜日)13時
申込期間 2022年9月1日(木曜日)13時 ~ 2023年1月13日(金曜日)13時
受講料
(税込)

個人受講会員 4,180円 
一般 6,380円

施設受講
(1アカウント)
会員 4,180円 
一般 6,380円

施設受講
(10アカウント)
会員 20,900円 
一般 31,900円

申込・
受講方法
申込・受講方法については「インターネット配信研修[オンデマンド]について」をご確認のうえ、下記専用サイトからユーザ登録を行い、お申込みください。
専用サイト
研修修了証等

本研修は、オンデマンド研修での1~5章に加え、6章の自施設での演習(自組織における規定や運用)までを含めたプログラムとなります。
このため、施設受講でご利用の際は、各施設での研修の受講管理等が前提となりますので、オンデマンド講義の「受講証明書」及び「研修修了証」の発行はありません。

なお、個人受講に限り、1章~5章のオンデマンド講義(3時間)を全て受講した場合にのみ「受講証明書」の発行が可能です(「研修修了証」の発行はありません)。

問合せ先 看護研修学校
電話
042-492-7325 平日9時~17時
E-mail
@

研修プログラム

章名/単元 到達目標 視聴時間
- オリエンテーション - -
1章 看護職と看護補助者との協働推進の背景

1)看護補助者との協働の必要性が述べられる

25分
2章 看護補助者の位置づけ

看護補助者の制度的な位置づけ

看護補助者を取り巻く状況

個人ワーク

看護補助者の教育・研修

個人ワーク

1)看護補助者の制度的な位置づけを理解できる

2)看護補助者への教育・研修内容とその必要性が理解できる

40分
3章 看護補助者と協働する看護業務の基本的な考え方

看護チームにおける看護職の役割と責任

看護補助者の業務内容・業務範囲の考え方

個人ワーク

体制整備の目的と必要性

情報共有の重要性

個人ワーク

1)看護職と看護補助者が協働する際の基本的な考え方が理解できる

2)看護職と補助者の役割と責任が理解できる

3)効果的・効率的な看護を提供するための業務実施体制の整備の重要性や内容が理解できる

70分
4章 看護師の行う指示について

看護補助者への指示責任

指示の方法と留意事項

個人ワーク

1)看護補助者へ業務指示を行う指示責任について理解できる

2)看護補助者に適切な指示を出す際の留意事項について理解できる

30分
5章 協働のためのコミュニケーション

看護チームとしての情報共有・情報管理のあり方

看護補助者との協働のためのコミュニケーション

個人ワーク

1)看護チームとしての情報共有や情報管理のあり方について理解できる

2)看護補助者との協働のためのコミュニケーションについて理解できる

30分
【各施設で実施】1時間程度
6章 自組織における規定や運用

職務規定、業務基準や業務マニュアル

看護師から看護補助者への指示についての運用

場面ごとの協働の実際

1)看護職と看護補助者の協働に関する自施設における規定や運用が理解できる

2)多様な場面における協働のあり方について理解できる

各施設等で実施

研修内容に関する問い合わせ先

日本看護協会看護研修学校(継続教育課)
TEL 042-492-7325

トップへ戻る