公益社団法人 日本看護協会 - 生きるを、ともに、つくる。

キャリナース 会員専用ページ

研修番号129:
【JNAラダーレベルⅠ到達のための研修】
チーム医療の構成員である看護師として果たすべき役割

分 類 【2】ラダーと連動した継続教育
時 間 107分
提供方法 オンデマンド
配信期間
(実施日)
4月15日~2月10日
申込期間 4月15日~1月13日

施設の修了証申請は、2023年1月27日(金)必着

研修目的 看護師として働くうえでの心構えや看護師として果たすべき役割・責任を知り、必要に応じて適切な報告を行い、助言を得て実践を行う方法を学ぶ。
主な対象 「看護師のクリニカルラダー(日本看護協会版)」(JNAラダー)レベルⅠ到達を目指す看護師
特記事項 JNAラダーの4つの力のうち、特に「協働する力」との関連が深い研修
申込・
受講方法
申込・受講方法については「インターネット配信研修[オンデマンド]について」をご確認のうえ、下記専用サイトからユーザ登録を行い、お申込みください。
専用サイト
※複数研修をまとめて購入できます。

研修プログラム

単元/主な内容 講師(所属等)
※敬称略
視聴
時間
- オリエンテーション (事務局) -
1 組織における看護師の役割

1.社会人としての心構え

2.看護師としての心構えおよび果たすべき役割

3.新人看護職員研修ガイドラインより

平井 三重子
(独立行政法人労働者健康安全機構 関西労災病院 副院長兼看護部長)
28分
- 1章確認テスト 2問 -
2 医療に関わる各職種の役割および強み

1.ケアの受け手を中心とした医療チーム

2.医療に関わる各職種

3.各職種との協働が想定される具体的な場面

平井 三重子
(前掲)
26分
- 2章確認テスト 1問 -
3 報告・連絡・相談

1.報連相の必要性

2.先輩看護師への報告の場面

3.SBARの考え方

4.報連相が必要な場面

足立 由起
(京都大学医学部附属病院看護師長)
24分
- 3章確認テスト 1問 -
4 他職種との情報共有

1.チーム医療におけるコミュニケーション

2.医師への報告・連絡・相談

3.他職種への報告・連絡・相談

長井 佐知子
(京都大学医学部附属病院看護師長)
29分
- 4章確認テスト 1問 -
- 全体確認テスト 5問 -

※収録・編集時点の講師の所属・経歴を記載しています

研修内容に関する問い合わせ先

日本看護協会看護研修学校(継続教育課)
TEL 042-492-7325

トップへ戻る