公益社団法人 日本看護協会 - 生きるを、ともに、つくる。

キャリナース 会員専用ページ

研修番号123:
【JNAラダーレベルⅡ到達のための研修】標準的な看護計画に基づくフィジカルアセスメント

分 類 【2】ラダーと連動した継続教育
時 間 90分
提供方法 オンデマンド
配信期間
(実施日)
7月1日~2月10日
申込期間 7月1日~1月13日

施設の修了証申請は、2023年1月27日(金)必着

研修目的 標準的な看護計画に基づき、看護上の問題をとらえるために必要なフィジカルアセスメントに関する知識と技能を学ぶ
主な対象 JNAラダーレベルⅠ相当の看護実践能力を有する看護師
申込・
受講方法
申込・受講方法については「インターネット配信研修[オンデマンド]について」をご確認のうえ、下記専用サイトからユーザ登録を行い、お申込みください。
専用サイト
※複数研修をまとめて購入できます。

研修プログラム

単元/主な内容 講師(所属等)
※敬称略
視聴
時間
- オリエンテーション (事務局) -
1 (1章受講前)確認テスト 1問 -
情報収集の重要性の再確認

【章の目標】
全体像から看護上の問題をとらえるための情報収集の重要性が再確認できる
桑村 直樹
(医療法人渓仁会 手稲渓仁会病院 看護部 クリティカルケア特定認定看護師)
11分
(1章受講後)確認テスト 1問 -
2 (2章受講前)確認テスト 1問 -
身体面の看護上の問題をとらえる情報収集のあり方

1.データに基づく疾患や症状との関連の理解

2.解剖生理に基づくフィジカルイグザミネーションの重要性と方法の理解


【章の目標】

データに基づく疾患や症状との関連が理解できる

解剖生理に基づくフィジカルイグザミネーションの重要性と方法が理解できる

時松 緑
(独立行政法人 山形県・酒田市病院機構 日本海総合病院 救命救急センター看護主査 救急看護認定看護師)
22分
(2章受講後)確認テスト 1問 -
3 (3章受講前)確認テスト 1問 -
標準的な看護計画に基づく経過に応じたフィジカルアセスメント①

【章の目標】
ケアの受け手の疾患や状態、経過に応じた身体面の観察ポイントが理解できる
青木 梢
(公益社団法人日本看護協会認定看護師教育課程教員 クリティカルケア特定認定看護師)
20分
(3章受講後)確認テスト 1問 -
4 (4章受講前)確認テスト 1問 -
標準的な看護計画に基づく経過に応じたフィジカルアセスメント②

1.観察ポイントに沿ったフィジカルアセスメントの方法の理解

2.アセスメントの結果の解釈


【章の目標】

観察ポイントに沿ったフィジカルアセスメントの方法が理解できる

アセスメントの結果を解釈することができる

吉田 美恵子
(順天堂大学医学部附属練馬病院 主任/クリティカルケア特定認定看護師)
25分
(4章受講後)確認テスト 1問 -
5 (5章受講前)確認テスト 1問 -
適時性のある報告

【章の目標】
根拠に基づく報告の必要性とタイミングが理解できる
桑村 直樹(前掲) 16分
(5章受講後)確認テスト 1問 -
- 総括確認テスト 5問 -

※収録・編集時点の講師の所属・経歴を記載しています

研修内容に関する問い合わせ先

日本看護協会看護研修学校(継続教育課)
TEL 042-492-7325

トップへ戻る