公益社団法人 日本看護協会 - 生きるを、ともに、つくる。

キャリナース 会員専用ページ

研修番号120:
【アドバンス助産師[更新]選択研修】
院内助産における産婦主体の助産ケア提供~フリースタイル分娩の介助

分 類 【2】ラダーと連動した継続教育
時 間 90分
提供方法 オンデマンド
配信期間
(実施日)
4月15日~2月10日
申込期間 4月15日~1月13日

施設の修了証申請は、2023年1月27日(金)必着

研修目的 院内助産・助産師外来において、妊産婦の意思を尊重した助産ケア提供の実際について理解を深める。
主な対象

「助産実践能力習熟段階(クリニカルラダー)」(CLoCMiP)レベルⅢ

助産師(アドバンス助産師含む)

特記事項

研修名変更(2018年度配信「院内助産システムと助産師の役割‐産婦主体の助産ケア提供‐」と同じ内容)

申込・
受講方法
申込・受講方法については「インターネット配信研修[オンデマンド]について」をご確認のうえ、下記専用サイトからユーザ登録を行い、お申込みください。
専用サイト
※複数研修をまとめて購入できます。

研修プログラム

単元/主な内容 講師(所属等)
※敬称略
視聴
時間
- オリエンテーション (事務局) -
1 日本看護協会からのメッセージ 井本 寛子
(公益社団法人日本看護協会 常任理事)
11分
2 講義前確認テスト 青柳 陽子
(前掲) 3問
中根 直子
(前掲) 7問
-
3 院内助産・助産師外来における助産師の役割

1.助産師の役割と機能

2.妊娠・分娩・産褥の継続したケア提供の必要性
妊娠中から助産師が関わることの意義

青柳 陽子
(信州大学医学部附属病院看護部 副看護部長)
21分
4 妊産婦の意思を尊重し安全に配慮した助産ケア提供の実際①

1.バースプランとバースレビューの背景

2.バースプランの必要性と活用の実際

3.バースレビューの必要性と活用の実際

中根 直子
(日本赤十字社医療センター看護部 看護師長)
19分
5 妊産婦の意思を尊重し安全に配慮した助産ケア提供の実際②

1.フリースタイル分娩の介助のポイント

2.仰臥位分娩の介助のポイント

2-1.仰臥位分娩の介助の実際【動画】

2-2.仰臥位分娩の介助のまとめ

3.側臥位分娩の介助のポイント

3-1.側臥位分娩の介助の実際【動画】

3-2.側臥位分娩の介助のまとめ

4.よつんばい分娩の介助のポイント

4-1.よつんばい分娩の介助の実際【動画】

4-2.よつんばい分娩の介助のまとめ

中根 直子
(前掲)
34分
6 確認テスト 青柳 陽子
(前掲) 3問
中根 直子
(前掲) 7問
-
7 まとめ 中根 直子
(前掲)
5分

※収録・編集時点の講師の所属・経歴を記載しています

研修内容に関する問い合わせ先

日本看護協会看護研修学校(継続教育課)
TEL 042-492-7325

トップへ戻る