公益社団法人 日本看護協会 - 生きるを、ともに、つくる。

キャリナース 会員専用ページ

研修番号113:
【CLoCMiPレベルⅢ認証申請のための必須研修】臨床推論につなげるためのフィジカルアセスメント 脳神経編

分 類 【2】ラダーと連動した継続教育
時 間 93分 
*日本看護協会からのメッセージは含みません。
提供方法 オンデマンド
配信期間
(実施日)
4月15日~2月10日
申込期間 4月15日~1月13日

施設の修了証申請は、2023年1月27日(金)必着

研修目的 妊婦の身体状況を的確に把握・判断し、脳神経系に関連した正常経過からの逸脱状況の予測や対応について学ぶ。
主な対象

「助産実践能力習熟段階(クリニカルラダー)」(CLoCMiP)レベルⅡ

助産師(アドバンス助産師含む)、産科領域で勤務する看護職

申込・
受講方法
申込・受講方法については「インターネット配信研修[オンデマンド]について」をご確認のうえ、下記専用サイトからユーザ登録を行い、お申込みください。
専用サイト
※複数研修をまとめて購入できます。

研修プログラム

単元/主な内容 講師(所属等)
※敬称略
視聴
時間
- オリエンテーション (事務局) -
- 日本看護協会からのメッセージ 井本 寛子
(公益社団法人日本看護協会 常任理事)
1分
- 講義前確認テスト 永松 健(後掲) 5問
中根 直子(後掲) 5問
-
1 妊娠・出産期における中枢神経疾患への対応

1.妊娠・産褥期に遭遇する中枢神経疾患の概論

2.妊産婦に生じる中枢神経疾患についての知識の整理

3.中枢神経の異常に伴う症状へのアセスメントと対応

永松 健
(東京大学医学部附属病院女性診療科・産科 准教授)
39分
2 具体的事例を通した逸脱状況の予測と対応

1.脳神経系のフィジカルイグザミネーションと臨床推論とは

2.重症事例と助産師の対応(逸脱状況の予測と対応)

中根 直子
(日本赤十字社医療センター 看護副部長)
54分
- 確認テスト 永松 健(前掲) 5問
中根 直子(前掲) 5問
-

※収録・編集時点の講師の所属・経歴を記載しています

研修内容に関する問い合わせ先

日本看護協会看護研修学校(継続教育課)
TEL 042-492-7325

トップへ戻る