特定行為研修とは

特定行為研修は、看護師が手順書により特定行為を行う場合に特に必要とされる実践的な理解力、思考力及び判断力並びに高度かつ専門的な知識及び技能の向上を図るための研修であって、特定行為区分ごとに特定行為研修の基準に適合するものであること。

差し替え図_738x450

特定行為研修の到達目標について

指定研修機関は、特定行為研修の到達目標を設定することが定められており、 厚生労働省医政局長通知の別紙8に「共通科目」、「区分別科目」における到達目標 が明示されている。
今般、令和元年度の厚生労働省委託事業「看護師の特定行為研修に係る実態調査・分 析等事業」において、特定行為ごとに到達目標を作成された。
特定行為研修の質を担保するためにも各特定行為区分ならびに特定行為の到達目標の 参考としていただきたい。

特定行為別到達目標(厚生労働省 到達目標の活用について 令和2年3月)

※引用 : 厚生労働省令和元年度「看護師の特定行為研修に係る実態調査・分析等事業」(三菱UFJリサーチ&コンサルティング)