生涯学習支援

本会の特定行為研修受講について

日本看護協会は、特定行為研修に関する省令(厚生労働省省令33号)の交付を受けて、さまざまな領域で特定行為を活用して看護の専門性を高め実践する看護師の役割モデルを示し、その役割発揮に必要な特定行為区分を組み合わせた研修を企画・実施します。

対象:認定看護師

研修期間
2020年7月13日〜2021年6月末
研修内容
共通科目と特定行為区分別科目
研修時間
共通科目:250時間
特定行為区分別科目は選択した特定行為区分によって時間数が異なる
応募資格
申し込み時に本会の認定看護師資格を持つ者
申込期間
2020年2月3日〜25日

対象:在宅領域の看護師

研修期間
2020年7月13日〜2021年6月末
研修内容
共通科目+在宅・慢性期パッケージ
研修時間
311時間
応募資格
①概ね臨床経験5年目以上の看護師
②在宅や介護施設等の領域における活動実績がある看護師。また、今後、在宅や介護施設等の領域において活動を予定する看護師
申込期間
2020年1月27日〜2月17日