生涯学習支援

高橋美智大学院教育(看護管理)奨学金

高橋美智大学院教育(看護管理)奨学金の給付終了のお知らせ

高橋美智大学院教育(看護管理)奨学金は、臨床看護から教育研究まで幅広く活躍された高橋美智様のご遺志による「大学院で看護管理を学ぶ学生への支援」のための寄附金により2013年(平成25年)に創設しました。

看護管理に関する教育研究あるいは臨床を通して看護の実践に貢献できる、看護系大学大学院において看護管理を専攻している37名の方に奨学金を給付してまいりましたが、2019年度をもって給付終了となりましたのでお知らせいたします。

高橋美智氏(存命期間 1933年12月27日〜2010年12月16日)

1956年より看護婦として臨床看護、教育研究等に従事。1992〜93年に日本看護協会地区理事、1987〜89年・94〜97年に日本看護協会常任理事を歴任。継続教育、中央ナースセンター事業の推進、国際活動、認定看護管理者制度の確立、次世代のリーダーの育成など、幅広く活躍され看護の発展に力を注がれた。2009年日本看護協会名誉会員。