生涯学習支援

関連するインターネット配信研修

このページでは、「看護師のクリニカルラダー(日本看護協会版)」(JNAラダー)に関連したインターネット配信研修[オンデマンド]についてご紹介します。

JNAラダー関連研修の特徴

  • ① JNAラダーの学習内容に沿ったプログラム
  • ② JNAラダーレベルⅠ〜Ⅳの各レベル到達のための研修を配信
  • ③ 日々の実践における理解につながる事例ベースの講義展開
  • ④ 日々の実践に役立てやすい事例ベースの講義展開
  • ⑤ 確認テストにより、確実に理解を進めながら受講
  • ⑥ 実践につなげるための学習ツール「実践(OJT)シート」により、受講後の(OJT)での学習を支援

実際にご活用いただける場面例

JNAラダーは看護師個人としても施設としてもご活用いただけます。同様にオンデマンド研修も、個人受講と施設受講のどちらも可能です。

  • 日々の実践に役立てられそうな研修を探している
  • エビデンスに基づいた看護実践ができるようになりたい
  • 患者の意思決定支援をどのように行えば良いか悩んでいる

  • 中堅看護師の看護実践能力を向上させるための研修を企画したい
  • スタッフ看護師の他職種や他施設と連携する力を伸ばしたい

研修の申込方法

JNAラダーに関連するインターネット配信研修[オンデマンド]の受講をご希望の場合は、下記ボタンをクリックし、申込・受講手続きを行ってください。

オンデマンド研修申し込み

関連する研修の一覧

JNAラダーレベル到達のための研修は、JNAラダーのレベルⅠ〜Ⅳ到達を目指す看護師の方々を対象とした研修です。

2019年度配信 JNAラダーレベル到達のための研修一覧

研修番号 4つの力※1 レベル※2 研修タイトル
研修番号 108 意思決定を支える力
日常看護提供場面で理解する看護の倫理綱領と看護業務基準(2016年改訂版)
研修番号 109 協働する力
チーム医療の構成員である看護師として果たすべき役割
研修番号 110 協働する力
地域包括ケアシステムを形成する施設・職種・制度
研修番号 111 意思決定を支える力
ケアの受け手や周囲の人々の意思決定プロセスとその理解
研修番号 112 ニーズをとらえる力
ケアする力
ケアの受け手の全体像把握のためのアセスメントの統合
研修番号 113 ケアする力
ケアの改善のためのエビデンスの活用
研修番号 114 ケアする力
急変の予測と救命救急場面の対応
研修番号 115 ケアする力
意思決定を支える力
看取りにおける尊厳の尊重と苦痛の緩和
研修番号 116 協働する力
協働におけるコンサルテーションと多職種カンファレンス
研修番号 117 協働する力
自施設周辺の地域包括ケアシステムの理解
研修番号 118 意思決定を支える力
ケアの受け手の意思決定における権利擁護
研修番号 119 協働する力
意思決定を支える力
ケアの受け手の自己決定を支える多職種の協働・連携
  • 1:JNAラダーの看護実践能力を構成する4つの力
  • 2:JNAラダーの習熟段階は、レベルⅠからⅤの5段階

2019年度配信 JNAラダーの活用に関する研修一覧

JNAラダーの活用に関する研修は、組織の看護管理者や教育担当の方々を対象とした研修です。施設でのJNAラダー活用の検討・運用の段階に合わせたプログラム構成です。

研修番号 想定する対象者 研修タイトル
研修番号 132 看護管理者、実践現場において教育や指導の任にある者 施設内教育におけるJNAラダー活用のための研修プログラム①−施設内教育体制の構築編
研修番号 133 看護管理者、実践現場において教育や指導の任にある者 施設内教育におけるJNAラダー活用のための研修プログラム②−施設内教育体制の運営編−
研修番号 134 看護管理者、実践現場において教育や指導の任にある者 施設内教育体制整備と教育活動の展開
研修番号 135 看護管理者、実践現場において教育や指導の任にある者 JNAラダーの基礎的理解と施設への導入に関する研修