お知らせ

協会ニュース 2021年7月号

静岡県看護協会 土砂災害で災害支援ナース派遣

7月3日に静岡県熱海市で発生した大規模な土砂災害では死者11人、行方不明者17人など大きな被害が出ている(7月13日現在)。この土砂災害への対応として、静岡県看護協会は7月6日から、避難所となっている市内のホテルに災害支援ナースの派遣を行い、被災者のケアにあたっている。

県協会は静岡県から避難所への派遣の要請を受け、災害対応区分をレベル1(単独支援対応)とし県内派遣を実施した。6日から災害支援ナースが3人、10日から5人、3泊4日体制で活動し、避難者の健康管理や感染症の予防などを行っている。