お知らせ

協会ニュース 2020年10月号

菅首相を表敬訪問

菅首相表敬訪問画像

9月30日、福井トシ子会長は日本看護連盟の大島敏子会長らと、菅義偉首相を表敬訪問した。菅首相は9月16日に衆参両院の本会議で行われた総理大臣指名選挙を経て第99代首相に就任した。

福井会長らは就任のお祝いを述べた上で、看護・医療に対する支援を要請した。特にコロナ禍でも課題となっている看護職の確保に関わって、看護職の資格管理制度の必要性を説明し、理解と協力を依頼した。

また10月7日には、菅内閣で再任・就任した田村憲久厚生労働大臣と山本博司、三原じゅん子の両厚労副大臣、大隈和英、小鑓隆史の両厚労大臣政務官の政務三役が、本会を訪問。福井会長ら役員が歓迎した。